巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1340-1.jpg
DSCF1344.jpg
DSCF1345.jpg
DSCF1351.jpg
DSCF1354.jpg
5月22日(月)は大宅こども将棋教室3回目の開講日です。

昨日は大宅小学校の日曜参観があり今日は代休日。その影響で受講者は、21名と少なかったです。

今回から6月20日まで1ヶ月の期間は、1年生を15時15分~15時45分までとし、集中して将棋が指せる状態までレベルアップを図ることにしました。

2年生~6年生は15時45分~16時40分です。

大盤講座は、6枚落ち定跡の序盤解説の中で、数の攻めを理解することです。

そのあとは、対局カードによる対戦と自由対局、指導対局を行う。

集中力を高めるための2部制の初回日は、普段より静かで効果がありそうです。
DSCF1337.jpg
DSCF1336.jpg
DSCF1339.jpg
5月21日(日)は毎年恒例の「第46回京都少年王将戦」が京都新聞文化ホールで開催され、朝から出向きました。

用件は、京都山科支部、小野将棋教室からの出場者の激励・応援、全国中学生選抜将棋選手権大会代表選手推薦、及び、夏休み将棋合宿in中川・大政奉還150周年記念将棋イベントなどの打合せの3つです。

少年王将戦は、中学生の部および小学生の部(低学年の部・高学年の部)に分かれての個人戦。

並行して、第53回全国高校将棋京都府選手権大会も開催されました。

審判は、森信雄七段、中尾修七段、野間俊克六段。小学生の各部優勝者・準優勝者は、第16回全国小学生「倉敷王将戦」への出場資格が得られます。

中学生の部成績上位者(男子)は、天童で開催の第38回全国中学生選抜将棋選手権大会への出場資格が得られます。

中学生女子の部は、第4回京都子ども将棋交流大会高学年の部で優勝実績のある壽希乃香さんを京都府代表として推薦しました。

全国大会は8月3日~4日に天童市滝の湯ホテルで開催です。全国優勝を目指して頑張ってもらいたいです。応援しています。
日本将棋連盟・京都山科支部の将棋教室を、下記の通りご案内申し上げます。万障繰り合わせの上、参加いただきますようお願い致します。

           記   
                  
日時  2017年6月4日(日) 午前9時~12時・・・153回将棋教室 
     2017年7月2日(日) 午後1時~5時・・・154回将棋教室

場所  「京都市東部文化会館」 第1・第2・第3会議室(室内は禁煙です)
(地下鉄東西線 椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)電話(075)502-1012 

*6月4日の将棋教室は、午後の時間が確保出来ず午前になりましたので、ご容赦ください。
DSCF1335.jpg
DSCF1332-1.jpg
DSCF1334.jpg
DSCF1333.jpg
5月20日(土)午前中は「平成29年度前期第28回 ももやまこども将棋教室」の初回開講日です。今回の受講生も先着50名に限定しました。今日は46名が受講。

最初に、講師(小野巖先生、野々村正造先生)の自己紹介。

続いて、将棋教室で守るべき事と指導内容・スケジュール、将棋上達法を話しました。

こどもたちには「礼儀」や「対局マナー」を身につけてもらいながら、楽しく将棋を続けて、みんなで棋力向上を図ってもらいたいと願っています。

大盤講座では、将棋の歴史、駒の並べ方・動き、禁じ手、千日手、持将棋を解説。

その後は自由対局としました。

野々村先生には、自由対局の見守りをお願いし、僕は三面指し6枚落ち指導対局で新規受講者の級位認定を行う。

次回より順次、新規受講者の棋力認定を行い、完了した時点で「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

それまでは自由対局でいろんな相手と交流戦を楽しんでもらいたいです。

最後に、文部科学大臣杯第13回小・中学校将棋団体戦京都府大会(6月11日・「ひとまち交流館京都」開催)と第3回夏休み将棋合宿in中川(7月29日~30日・中川小学校)の案内を行う。

大勢の子ども達に参加してもらいたいです。
DSCF1287.jpg
DSCF1298.jpg
DSCF1301.jpg
DSCF1305.jpg
DSCF1310.jpg
DSCF1313.jpg
DSCF1315-1.jpg
DSCF1318-1.jpg
DSCF1319.jpg
DSCF1323-1.jpg
DSCF1329.jpg
DSCF1331-1.jpg
DSCF1280.jpg
5月18日(木)は13時から開式の「第66期王将就位式・祝賀パーティー」に出向きました。主催は毎日新聞社・スポーツニッポン新聞社・日本将棋連盟。

大阪・福島の「ホテル阪神」で盛大に開催され、久保利明王将の笑顔が印象的でした。

佐藤康光会長、東和男専務理事、淡路仁茂九段、井上慶太九段、南芳一九段、福崎文吾九段、脇謙二八段、浦野真彦八段、北浜健介八段、長沼洋七段、菅井竜也七段、大阪府連・北川茂会長などと歓談が出来ました。

特別ゲストとして、吉本興業・池乃めだか師匠や元ボクシング世界チャンピオン井岡弘樹さんがお祝いに駆けつけておられました。