FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1980-11.jpg
DSCF1983-11.jpg
DSCF1982-11.jpg
DSCF1987-11.jpg
DSCF1993-11.jpg
DSCF1994-11.jpg
DSCF1995-11.jpg
DSCF1996-11.jpg
2月16日(土)午前中は野々村先生と共に「 ももやまこども将棋教室」。

館内は、ひな祭りの飾りが目に付きました。34名が受講。

最初に、2/3、2/9の将棋大会に出場した選手の結果発表。

特に、平井湧真君が小学生将棋名人戦交流戦・優勝と第7回京都子ども将棋交流大会低学年の部・優勝と大活躍でした。

続いて、今日は藤井聡太七段が朝日杯将棋オープン戦の準決勝(VS行方尚史八段)の対局が開始されたところです。

勝てば、午後から決勝戦(渡辺明棋王VS千田翔太六段の勝者)です。

大盤講座は、第77期順位戦C級1組10回戦・先手・藤井聡太七段vs後手・近藤誠也五段の棋譜を並べて鑑賞。

終盤での後手の長手数の寄せが見事に決まり、近藤五段が一躍昇級争いのトップに立ちました。

敗れた藤井七段は自力での昇級が断たれ、手痛い一敗を喫しました。

3/5の順位戦・C級1組11回戦(最終戦)が注目です。

終了後、今回は対局カードによる駒落ち対戦に替えて、厳選3手詰集・12問のプリントを配布しチャレンジ。

50分間考えて15名から全問解答の提出がありました。

あとは自宅に持ち帰り再チャレンジし次回に持参するように話す。
DSC_0770.jpg
2月15日(金)午後より、公益社団法人京都市児童館学童連盟「第42回理事会」に外部理事として出席。

会場は「京都テルサ・東館2階会議室」。

議題は、平成30年度第一次補正予算(案)の議決の件、O氏寄付金に係る図書整備及び図書活用事業について議論。

続いて、2月9日(土)「しんらん交流館」で開催の「第7回京都子ども将棋交流大会」が盛況のうちに無事終了したことや、児童館学童連盟研修会・交流会、親子でニコニコ笑顔いっぱい、京都やんちゃフェスタ、大学生職業体験事業協定締結などの報告です。
標記の件、下記の通りご案内申し上げます。万障繰り合わせの上ご参加をお願い致します。
                 記
 日時  2019年4月14日(日) 午前9時~午後5時
*日本将棋連盟棋士(交渉中)による指導対局を企画。
*A級(有段者)・B級(級位者)に分かれて上手に厳しい駒割り規定による対局。
*予選リーグは、4人一組で2勝通過、2敗失格とする。
*決勝トーナメント戦は、対局時計を使用する。A級は予選リーグより使用する。
*参加費・・・500円(なお、昼食弁当を希望される方は、別途、500円です。)
*優勝者および準優勝者には、表彰状・賞品を授与。その他詳細は当日発表。
  昼食弁当の有無を明確にして、4月9日(火)までに小野に申し込み願います。

場所 「京都市東部文化会館」(地下鉄東西線椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)
  電話(075)502-1012 第一・第二・第三会議室(会議室内は、禁煙です)

・プロ棋士を囲んでの懇親会・2019年4月14日(日)午後5時~7時
 将棋教室終了後、支部会員有志で「プロ棋士を囲んでの懇親会」をいす席で予定しています。 
会費・4,000円(飲み放題) 場所・源平 山科東野店 電話(075)593-1031
 参加希望者は、4月9日(火)までに、小野まで会費を添えて申込み願います。
下記の通りご案内申し上げます。
万障繰り合わせの上、参加いただきますようお願い致します。

日時・・・2019年 3月24日(日) 午後1時~5時
場所  「京都市東部文化会館」 第1・第2・第3会議室
(地下鉄東西線 椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)電話(075)502-1012
体験受講に来られる折には、事前にご連絡をお願いいたします。
小野・携帯・・・090-1815-6018
DSC_0759.jpg
DSC_0760.jpg
DSC_0761.jpg
DSC_0762.jpg
DSC_0765.jpg
DSC_0766.jpg
2月13日(水)は、平成30年分確定申告書を提出に東山税務署に出向きました。

多くの方が並んでいましたが、提出のみであれば、すぐに受付けをしてもらえて良かったです。

その後、近くの「稱名寺」に祀られている小学校の同級生で幼馴染の誠ちゃんのお墓参りに行きました。

2008年2月13日、雪がちらつく宝が池の「グランドプリンスホテル京都」で開催された「第33期棋王戦5番勝負第1局(羽生善治二冠VS佐藤康光棋王)」の打上げ懇親会が終了後、提供した将棋盤を抱えた帰りのタクシーの中で訃報を聞きました。

忘れもしません今日が11年目の祥月命日です。

墓前では、15年前に幼馴染の親友3人(誠ちゃん、Fくん、僕)との楽しかった北海道を巡る旅(函館競馬場・襟裳岬・富良野、美瑛)を思い出していました。

F君も昨年に亡くなり、寂しくなりました。