FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9553-11.jpg
DSCF9554-11.jpg
DSCF9555-11.jpg
DSCF9556-11.jpg
DSCF9559-11.jpg
DSCF9552-11.jpg
9月15日(土)の午前中は「ももやまこども将棋教室」将棋大会・予選リーグ戦です。

43名が参加。

最初に、駒落ち対戦のルール、対局マナー、注意事項の説明と「一局の将棋を大切に指す」心構えと挨拶を忘れずにを話す。

次に、A級(1級~9級)とB級(9級~20級)に分けての抽選。

A級およびB級共、四人一組の総当たり戦。

予選リーグは3回戦のうち、2勝すると次回の決勝トーナメント戦に進出。

いよいよ「駒落ちリーグ戦」の開催です。

但し、駒落ちは4枚落ちを限度としました。

いっせいに対局を開始。

開始早々から第1回戦終了までは、会場がシーンと静まり対戦が続く。

第2回戦、3回戦になると段々と騒がしくなり注意。

進行の遅い対局については、一手30秒の秒読みを行う。

最終日の9月22日(土)は決勝トーナメント戦ですが、運動会と重なった小学校があり7名の欠場が決定。

賞品を渡し健闘を称えましたが残念です。

<結果>
A級・決勝トーナメント進出者は11名。
平井湧真1級・下野誠太朗1級・田中俊太郎6級・松本啓吾6級・黒川英寛6級・瀬木成希7級・佐藤航太7級・福嶋篤人7級・齋藤大輔8級・大谷伊織8級・小橋兼三9級

(高畑奏楽1級・高木里織汰6級)・・・運動会で欠場

B級・決勝トーナメント進出者は9名。
成田晃太朗9級・出原義之11級・石原史章11級・小西 想11級・大野寛人11級・岡田徹平12級・菱本虎次郎14級・岡崎創太16級・後藤朔太郎16級

(田中啓二郎9級・青木奨真14級・奥田悠生16級)・・・運動会等で欠場

最終日の決勝トーナメント戦は9月22日(土)10時から13時です。賞品をいろいろと取り揃えていますのでお楽しみに。

なお、本日参加できなかった人、及び、残念ながら予選リーグ戦敗退の人は、本戦とは別に交流戦を開催しますので、全員参加を期待しています。
DSCF9548-11.jpg
DSCF9549-11.jpg
DSCF9550-11.jpg
DSCF9551-11.jpg
9月14日(金)午後からは2ヶ月ぶりにノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。

最初に、第66期王座戦五番勝負第2局(中村太地王座VS斎藤慎太郎七段)が、9月20日(木)ウェスティン都ホテル京都で開催。 現地大盤解説会、指導対局の案内。

大盤講座は第66期王座戦五番勝負第1局・先手・斎藤慎太郎七段VS後手・中村太地王座の棋譜を並べ鑑賞。

角換わり腰掛銀の戦形から先手の積極的な仕掛けが奏功。後手の反撃をしっかりと受け止め、「と金」攻めを間に合わせ、後手玉に必至をかけ、先手が熱戦を制す。

講座終了後は、3面指し指導対局と自由対局です。
日時  2018年10月14日(日)午前9時30分~12時…第8回・和室
    2018年11月11日(日)午前9時30分~12時…第9回・2会議室 
なお、第10回以降の開講日は決まり次第「巖ちゃんの将棋道場・日記欄」に掲載。

会場   京都市東部文化会館・和室、第2会議室(地下鉄東西線「椥辻」駅下車北へ7分
会費    小・中学生   1回受講   500円(当日持参)
募集定員  20名(参加人数確認の為、事前に申し込み願います)

指導員   日本将棋連盟公認 棋道師範・五段 小野 巖
日本将棋連盟公認 棋道指導員・五段 折立冨美男
      日本将棋連盟京都山科支部 幹事長・四段 阪田 進

問い合わせ先   日本将棋連盟京都山科支部 支部長 小野 巖 TEL 090-1815-6018
E-mail: iwao -ono@syd.odn.ne.jp 巖ちゃんの将棋道場 http://www2.odn.ne.jp/iwao/
日本将棋連盟・京都山科支部の将棋教室を、下記の通りご案内申し上げます。
万障繰り合わせの上、参加いただきますようお願い致します。
記                     
日時 
2018年10月14日(日) 午後1時~5時・・・170回将棋教室
2018年11月11日(日) 午後1時~5時・・・171回将棋教室
場所 
「京都市東部文化会館」 第1・第2会議室及び第3会議室
(地下鉄東西線 椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)電話(075)502-1012 

問い合わせ先   日本将棋連盟京都山科支部 支部長 小野 巖 TEL 090-1815-6018
E-mail: iwao-ono@syd.odn.ne.jp 巖ちゃんの将棋道場 http://www2.odn.ne.jp/iwao/

DSCF9543-11.jpg
9月12日(水)15時40分からは大宅小学校将棋部・部活動です。

今日は将棋部活動で「何を教えてもらいたいか、何を学びたいか」について、みんなの意見を求めました。

結果・・・一番人気は「生徒同士の対局」次に「やさしい詰将棋問題」「玉の囲い方」「4・6枚落ち定跡」「指導対局」でした。
今後の講座の参考にしていきます。
大盤講座は1手詰め、3手詰め詰将棋を出題。符号で答える練習。
講座終了後は生徒同士の対局と指導対局。