巖ちゃんの日々是将棋

拝啓 厳寒の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、この度 日本将棋連盟京都山科支部において、子ども達に「礼に始まり礼に終わる」の基本精神や、自分で考え、自分で着手し、自分で責任を持つ決断力、最後まであきらめない根性、相手の身になって考える思考力、相手を思いやる心などを自然に身につくように指導し「対局マナーの向上」を図ることと、棋力レベルに即した指導により「棋力向上」を目指していくことを目的に「やましなこども将棋スクール」を下記の通り開講する運びとなりました。つきましては、皆様方のご支援、ご協力を頂きますようご案内申し上げます。                                                                   敬具
                  記

日時   平成30年3月21日(水・祝)午前9時30分~12時…初回開講日
      なお、第2回以降の開講日は、決まり次第「巖ちゃんの将棋道場・日記欄」に掲載いたします。

会場    京都市東部文化会館 第2会議室

会費    小・中学生   1回受講   500円(当日持参)

募集定員  30名

指導員   日本将棋連盟公認 棋道師範・五段 小野 巖
         日本将棋連盟公認 棋道指導員・五段 折立冨美男
        日本将棋連盟京都山科支部 幹事長・四段 阪田 進

主催    日本将棋連盟 京都山科支部

問い合わせ先   日本将棋連盟京都山科支部 支部長 小野 巖 TEL 090-1815-6018
標記の件、下記の通りご案内申し上げます。万障繰り合わせの上ご参加をお願い致します。
                 記
 日時  2018年4月8日(日) 午前9時~午後5時
* 日本将棋連盟プロ棋士(交渉中)をお招きして、指導対局を企画。
* A級(有段者)・B級(級位者)に分かれて上手に厳しい駒割り規定による対局。
* 予選リーグは、4人一組で2勝通過、2敗失格とする。
* 決勝トーナメント戦は、対局時計を使用する。A級は予選リーグより使用する。
* 参加費・・・500円(なお、昼食弁当を希望される方は、別途、500円です。)
* 優勝者および準優勝者には、表彰状・賞品を授与。その他詳細は当日発表。
  昼食弁当の有無を明確にして、4月3日(火)までに小野に申し込み願います。
場所 「京都市東部文化会館」(地下鉄東西線椥辻駅下車・一番出口より徒歩5分)
  電話(075)502-1012 第一・第二・第三会議室(会議室内は、禁煙です)
・懇親会・・・2018年4月8日(日)午後5時~7時
 将棋教室終了後、支部会員有志でプロ棋士を囲んでの「懇親会」をいす席で予定しています。 
会費・4,000円  場所・源平 山科東野店 電話(075)593-1031
 参加希望者は、4月3日(火)までに、小野まで会費を添えて申込み願います。
――――――――――――――――――――――――――
日本将棋連盟京都山科支部第163回将棋教室ご案内
標記の件、下記の通りご案内申し上げます。万障繰り合わせの上ご参加をお願い致します。
記 
日時  2018年3月4日(日)  午後1時~5時
場所 「京都市東部文化会館」 第1・第2・第3会議室(室内は禁煙です)
DSCF5921.jpg
DSCF5922.jpg
DSCF5924.jpg
DSCF5925-11.jpg
DSCF5926-11.jpg
2月13日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」の開講日。

最初に、昨日開催の「小学生将棋名人戦京都府大会」の参加者が過去最高人数(168名)となったことや、夕方から出席した「古森悠太四段昇段祝賀会」の話題。

なお、古森四段は明日に藤井聡太五段との新人王戦の対局があり注目しています。

大盤講座は阪田指導員と共に先手・浜さんVS後手・井上さんの棋譜を並べて解説。

序盤から後手が居王のままで棒銀で攻勢。先手は四間飛車で対峙。

中盤で後手の無理攻めを先手がとがめなかったので、悪手が好手になり、後手の押さえ込みが成功。

先手玉を投了に追い込んだ一局。

振り飛車の捌きについての解説を重点的に話す。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と、阪田進指導員は前回卒業生の実戦指導を担当。

僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座担当。4名(うち女性3名)の方が受講

。「王の囲い」と「8枚落ち」での指し方を解説し、大盤での8枚落ち指導対局を行う。
DSCF5869-11.jpg
DSCF5872-11.jpg
DSCF5874-11.jpg
DSCF5879-11.jpg
DSCF5881-11.jpg
DSCF5891-11.jpg
DSCF5892-11.jpg
DSCF5894-11.jpg
DSCF5909-11.jpg
DSCF5897-11.jpg
DSCF5911-11.jpg
DSCF5916-11.jpg
DSCF5918-11.jpg
2月12日(月・祝)の小学生将棋名人戦京都府大会終了後、関西駒の会の林田さん及び古森支部長からご案内を頂いておりました「古森悠太四段昇段祝賀会」の会場「ホテル阪神」へ出向きました。

約80名が出席。久しぶりにFacebook友達の神戸市役所支部・支部長北風好健さんとお会いでき懇談。

プロ棋士の先生は師匠の小林健二九段をはじめ井上慶太常務理事、伊奈祐介六段、島本亮五段、村田智穂女流二段、室田伊緒女流二段、北村桂香女流初段、加藤観戦記者が出演。

悠太の軌跡(写真、動画)や席上対局、テーブル撮影、古森四段からのご両親への花束贈呈、集合写真などアットホームな楽しい祝賀会でした。
DSCF5813-11.jpg
DSCF5817-11.jpg
DSCF5821-11.jpg
DSCF5822-11.jpg
DSCF5823-11.jpg
DSCF5824-11.jpg
DSCF5835-11.jpg
DSCF5838-11.jpg
DSCF5840-11.jpg
DSCF5841-11.jpg
DSCF5853-11.jpg
DSCF5862-11.jpg
DSCF5864-11.jpg
DSCF5867-11.jpg
DSCF5860-11.jpg
DSCF5863-11.jpg
2月12日(日)は、日本将棋連盟 京都府支部連合会、主催の将棋大会「さなる杯 第43回小学生将棋名人戦京都府大会」を「ひと・まち交流館京都」において開催しました。

今回も全国大会に繋がる代表選抜戦と交流戦の2クラス制としました。おかげさまで本大会の参加者は、1月21日に舞鶴で開催しました京都府北部地区予選での参加者68名を加えると過去最高の168名となりました。

今日は京都府北部代表選手2名を本大会に招待し、午後からの決勝トーナメント戦にシードしております。

運営役員は、支部連合会理事8名(小野会長・廣田副会長・千葉副会長・吉村幹事長・廣澤事務局長・折立理事・田中理事・水野理事)と城南支部・吉田さんの9名体制。

審判・指導対局に北浜健介八段、野間俊克六段にお越しいただき、6面指しで指導。50名のこどもたちが指導対局を受けました。

おかげさまで滞りなく、予定より早くトラブルもなく、無事に運営することが出来ました。

関係者の皆様お疲れ様でした。ありがとうございました。

代表選抜戦優勝の山下数毅君(小3)には京都府代表選手として、3月10日(土)~11日(日)に関西将棋会館で開催される西日本大会に出場。京都府代表として健闘を期待しています。

結果
<代表選抜戦>
優勝・・・山下数毅(2連覇)
準優勝・・・加藤陽翔
第三位・・・長嶺駿輔、谷口泰斗

<交流戦>
優勝・・・・・岩田 凉
準優勝・・・白井優有
三位・・・・・高畑奏楽、稲田翔太