FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8293-12.jpg
DSCF8296-12.jpg
DSCF8297-12.jpg
DSCF8299-12.jpg
DSCF8300-12.jpg
78850288_807119616401995_5968716132855578624_n.jpg
DSCF8301-12.jpg
12月9日(月)午後からは、大宅こども将棋教室。

最初に、来年2月29日(土)に佛教大学紫野キャンパス鷹陵館メインホールで開催の「第8回京都子ども将棋交流大会」の案内を児童館より配布。

今回よりワンフロアーで開催出来る広い会場に変更になりました。

多くの子どもたちの参加を期待しています。

大盤講座(1部)では、福山先生より「駒をうごかして詰ましましょう」の問題を出題。

2部は「詰めろを逃れる」問題を出題。

符号で答えるように指導し解説。

講座終了後は、自由対局と指導対局。

今回も集中力が途切れて、だらけていたので、当分の間、なんで将棋教室に来ているのかを言い続けたいと思っています。
DSCF8290-12.jpg
DSCF8289-12.jpg
12月9日(月)午前中は女房の付き添いで病院へ出向く。

午後からは、おおやけこども園で将棋大会などの打合せです。

園内は、早くもクリスマスの雰囲気が漂っていました。

現役の頃は、クルシミマスと言っていたことを思い出しました。
DSCF8246-12.jpg
DSCF8258-12.jpg
DSCF8255-12.jpg
DSCF8257-12.jpg
DSCF8259-12.jpg
DSCF8260-12.jpg
DSCF8272-12.jpg
DSCF8273-12.jpg
DSCF8288-12.jpg
DSCF8285-12.jpg
DSCF8283-12.jpg
DSCF8274-12.jpg
DSCF8275-12.jpg
DSCF8276-12.jpg
DSCF8277-12.jpg
DSCF8278-12.jpg
DSCF8279-12.jpg
DSCF8281-12.jpg
12月8日(日)午後からは日本将棋連盟・京都山科支部第185回将棋教室。

会場は「京都市東部文化会館」。

参加者は50名(大人29名、こども21名)。体験受講として吉岡君・図子君、新規会員・太田さん。

中川浩さん(越後家多齢堂)、三宅英治さん(将棋を孫に伝える会)のお二人が教室見学にお越し頂きました。

最初に連絡・報告事項を5件。

1、来年は京都山科支部設立15周年を迎えます。今後も100名支部を継続し将棋を通じた異世代交流及び国際交流の輪を広めるため、皆様のご支援ご協力をお願い致します。・・・小野支部長

2、本日は浦野真彦八段にお越し頂き、浦野真彦八段著・新刊「5手詰めハンドブックⅢ」の紹介・販売。
それと、購入者を優先して浦野先生による指導対局をお願いしております。・・・小野支部長

3、京都府連による将棋イベントの紹介と来年1月12日(日)「ひと・まち交流館京都」で開催の「支部将棋名人戦・シニア将棋名人戦・京都府大会」の案内。・・・折立副支部長

4、小学生将棋名人戦京都府大会の日程確定・詳細後日・・・2月23日(日)、会場・・・ひと・まち交流館京都・・・折立副支部長

5、日本将棋連盟京都山科支部・支部会員募集と更新のお願い。受付・・・阪田幹事長

続いて、浦野八段を囲んでの恒例の写真撮影。

その後は、対局カードによる駒落ち対戦と浦野八段による指導対局。

15名の支部会員が駒落ちでの指導を受け(3勝12敗)、局後のアドバイスを受けました。

将棋教室終了後、浦野八段を囲んでの京都山科支部役員・有志による懇親会を開催。

将棋談義に花が咲き、いつもながら楽しいひと時でした。

<昇級記録>・・・2名。
紫尾田崇生14級→13級(3連勝)→12級(3連勝)
土谷知暉13級→12級(3連勝)
79312590_2598434900251700_689752321600520192_n.jpg
DSCF8233-12.jpg
DSCF8234-12.jpg
DSCF8235-12.jpg
DSCF8236-12.jpg
DSCF8242-12.jpg
DSCF8243-12.jpg
12月7日(土)午後からは山科・小野将棋教室。

今日は体験受講として図子君がお母さんと来てくれました。

続いて来年の1月~3月までの教室日程表を配布。

次に、昨日から本日にかけて行われている竜王戦第5局の話題。

大盤講座は、第45期棋王戦挑戦者決定トーナメント、先手・本田奎四段VS後手・広瀬章人竜王の棋譜を鑑賞。

序盤は相掛かりの戦型に駒組みが進む。

中盤に入り一進一退の難解な局面が続く。

終盤は先手の馬切りからの見事な寄せで後手王に必至をかけ投了に追い込み本田四段が勝利‼

次戦は、敗者復活戦(広瀬竜王VS佐々木五段)の勝者と挑戦者決定二番勝負を戦い、一勝すれば渡辺明期棋王に挑戦の快挙‼

大盤講座終了後は、対局カードによる駒落ち対戦と指導対局です。

1部は図子君に6枚落ちでの指導。

唯ちゃんが最後まで指し勝利!将棋が楽しくなってきたようですね。

2部は木村初段に飛車落ち、宗清1級に2枚落ち、服部4級に4枚落ちでの3面指し指導。

<昇級記録>
南颯馬2級→1級(10勝3敗)
石橋希望7級→6級(5連勝)
山下唯14級→13級(3連勝)
DSCF8230-12.jpg
DSCF8231-12.jpg
DSCF8232-12.jpg
DSCF8228-12.jpg
12月6日(金)午後からはノートルダム学院小学校将棋クラブへ出向く。

最初に、本日から明日にかけて津和野で開催の第32期竜王戦七番勝負第5局(広瀬章人竜王VS豊島将之名人)の話題。

今日の大盤講座のテーマは「詰みを逃れる」です。

「王は広い方へ・玉は上部へ・合い駒を考える」などのヒントを交えながら、5問出題。

正確な符号で答えるように指導。

講座終了後は、5面指し(平手1局、8枚落ち4局)指導対局と自由対局。

最後にこのところ駒が無くなることがあり、初形に戻し駒を確認してから駒箱に仕舞うことを徹底することを確認。

帰路の途中、本日グランドオープンの「イオンタウン山科椥辻」に立ち寄る。

大勢の人でにぎわっていました。