FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8286.jpg
CIMG8287.jpg
12月27日(木)午後1時~4時40分は、第1回桃山東こども将棋大会(最終日)です。最初に、これからの対局では、日頃の成果を充分に発揮し悔いが残らないように手拍子で指さずに盤全体をよく見ること、特に王手放置に注意すること、対局マナー(対局開始の「お願いします」、終われば「負けました」「ありがとうございました」を言いましょう・手離れよく指しましょう・持ち駒は表向けて並べましょう・観戦は静かに見ていましょう)を守ること、問題がおきた時は手を挙げて先生を呼びましょう、などを話しました。
CIMG8282-1.jpg
将棋大会は、A級とB級に分けてのスイス方式5局指しの対戦です。対局態度は、いつもよりよかったです。ただ、王手放置や二歩、行き所のない駒などの反則負けがあったのは残念です。それでも全員が5局指しを一生懸命に頑張りました。
CIMG8297-1.jpg
将棋大会の結果発表!!表彰式です。
A級 優勝 林 雄大君
  準優勝 八木耀司君
   三位 田宮翔太君
   三位 三浦京姫さん
CIMG8302.jpg
B級 優勝 野田蓮叶君
  準優勝 平岡凛我君
   三位 八木開晟君
   三位 永井 樹君
CIMG8307.jpg
よくがんばったで賞
渡部桔平君・小竹暸右君

がんばったで賞・皆勤賞
野田蓮叶君・小川悠人君・林 雄大君・八木耀司君・森 悠仁君

マナー賞
青木咲歩さん

残念ながら、今回受賞できなかったこどもたちには、努力賞を用意しました。
表彰式では賞状や賞品を一人ずつ手渡しました。そのあとは全員で記念写真を撮り4時40分に平成24年度桃山東こども将棋教室を無事終了しました。中村浩先生、桃山東児童館・保手浜館長、藤井先生、おつかれさまでした。
12月26日(水)は、明日に開催する「第1回桃山東こども将棋大会」での表彰状、賞品の準備をしていました。いつもながら、どんな賞品にしようかと頭を悩ましています。A級、B級に分けてのスイス方式での対戦予定です。優勝・準優勝・三位・よくがんばったで賞・がんばったで賞・マナー賞・努力賞など全員に賞品が渡るように準備しました。お楽しみに!!
CIMG8241.jpg
12月13日(木)は、いつものように中村浩将棋指導員と共に桃山東児童館へ出向きました。本年度17回目の将棋教室です。今日の受講者は24名でした。大盤講座では、次回の将棋大会に備えて「対局マナー」「禁じ手のルール」について再徹底を図りました。その後、3~5手詰めの詰将棋を出題して符号で答えてもらいました。
CIMG8242.jpg
大盤講座後は、教室内が騒がしかったので、代表して田中君に「教室で守るべきこと」を読み上げてもらいました。対局カードによる駒落ち対戦は今日が最後です。対局マナーをしっかりと身につけて、最終日(12月27日)の将棋大会に望んでもらいたいです。教室終了後は、将棋大会運営方法についての打ち合わせと、来年1月~3月にかけての実戦教室(6開催)での日程確認を行っていました。

CIMG8102-1.jpg
11月22日(木)は「いい夫婦の日」だそうですが、午前中は町内の自主防災役員として必要と思い「普通救命講習」の受講を申し込んでいたので、会場の山科消防署に出向きました。講習は、9時~12時までの3時間コースです。応急手当のうち、特に生命を救うために最低限必要な、AEDの使用方法を含めた心肺蘇生法(胸骨圧迫と人工呼吸)と異物除去法を学んだ講習でした。
救急車が現場に到着するまでの時間は約8分間(全国平均)かかるそうです。実技を受講して、救急車が来るまでの「一次救命処置」がいかに大切かが分かりました。救命講習は身体で覚える必要があるので何回も受講するように心掛けてくださいと、講師の方から話しがありました。特に胸骨圧迫は、強く!速く!絶え間なく!行う必要があるので、2分間ぐらいで交代が必要です。多くの方に「普通救命講習」の受講をしていただきたいと思いました。
CIMG0858-1.jpg
CIMG0857.jpg
午後からは、中村浩将棋指導員と共に桃山東児童館へ出向きました。本年度16回目の将棋教室です。今日は25名が受講しました。大盤講座では「禁じ手」「千日手」「対局マナー」についての復習をしました。大盤講座後は、対局カードによる駒落ち対戦です。あと1回の対局カードの駒落ち対戦においては「お願いします」「負けました」「ありがとうございました」「持ち駒は駒台に表向けて相手に分かるように整然と並べる」「対局を横で見ている時に助言や話しかけたりしない」などの対局マナーをしっかりと守り、礼儀正しく対戦するように指導しました。

CIMG0660.jpg
11月8日(木)14時45分からは、中村浩将棋指導員と共に桃山東児童館へ出向きました。本年度15回目の将棋教室です。今日は24名が受講しました。大盤講座では「駒の価値」「駒の交換」について例題を出題して解説しました。中級者には、詰将棋を出題して符号で答えてもらいました。
今回も、教室内が騒がしかったので初めてイエローカードを適用しました。大盤講座後は、対局カードによる駒落ち対戦です。それと、最終日(12月27日)に予定している将棋大会において、対戦成績にイエローカードを加味して順位を決めることにしました。あと2回の対局カードの駒落ち対戦においては「お願いします」「負けました」「ありがとうございました」の対局マナーをしっかりと守り、礼儀正しく対戦してもらいたいです。