FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG8909.jpg
10月23日(土)は「山友会」メンバーの妹背さん、宮内さん、堀井さん、小野が集まりました。用件は、3年前に上海を案内してもらったSさんが京都の大学院に留学しているとのことがわかり、山友会のメンバーで歓迎会をすることになり、桃園亭で円卓を囲み久しぶりに再会をしました。
妹背さんの音頭で再会を祝しての乾杯のあと、宮内さんの司会で近況報告をそれぞれ順番に話しました。話題は、大学院での専攻、中国旅行、ペンパル(文通)、上海将棋交流、健康など、中国に関わる事柄が主な内容です。Sさんには、来年1月29日に開催する「京都・上海こども将棋友好文化交流大会」において、通訳として2~3名の仲間とともに、お手伝いをお願いをしました。
中国大好きな仲間と話をしていると、また、山友会のメンバーと、日本語学校訪問や将棋学校訪問、観光も兼ねて、来年3月あたりで中国に行きたくなって来ました。
CIMG7891.jpg
7月25日(日)は、日中交流ニュースのメンバーの集まりがあったので久しぶりに参加してきました。京都駅中央口に11時集合し、伊勢丹のなかで昼食後、京都府国際センター見学、京都駅ビル10階空中径路を散歩、メルパルク1階カフェ鴨川で茶話会のスケジュールです。世話役は、日中交流ニュースを発行されている市野さんご夫妻です。山友会のメンバーの妹背さん、宮内さん、堀井さんともご一緒しました。
それと、上海在住の山添さんの参加があり、上海万博や上海の街の様子をお聞きしていました。話をしているうちに上海での将棋の話になり、山添さんが将棋連盟四段の正式免状をお持ちであることを初めて知りました。こんど上海で将棋交流があるときには、連絡することを約束しました。上海での再会を楽しみにしています。
25日(月)は、正午から午後2時過ぎまで「山友会」メンバーのMさんとHさんの快復祝と新年会を兼ねて山科駅地下にあるイタリアン料理「ナポリ」に集まりました。参加者は5名で、半年振りに再会し、近況報告をそれぞれ順番に話しました。話題は、中国旅行、ペンパル(文通)、上海将棋、健康など、中国に関わる事柄が主な内容です。中国大好きな仲間と話をしていると、また、中国に行きたくなって来ました。
午後3時30分からは、大宅児童館で開講している「大宅こども将棋教室」の指導に出向きました。受講者は20名でした。指導の先生も5名全員出席しました。
大盤講座では勝負に勝つための5ヵ条のうち「囲う」についての解説です。代表的な「矢倉囲い」と「美濃囲い」について手順を示し、王を囲うことの大切さを強調しました。そのあとは、いつも、やんちゃで集中力を欠くN君とT君を対局させ、駒の並べ方、対局マナー、序盤の指し方などを最初から見守って集中力が途切れないように指導しました。将棋は狙いを持って指すものだと言う事を少しは分かってきたようでした。
CIMG6122.jpg
CIMG6128.jpg
23日(月・祝日)は、京都市醍醐交流会館おいて開催された、京都小栗栖日本語教室(日中文化交流をすすめ、中国帰国者を支援する会)主催の「第13回秋の文化交流会」に参加してきました。参加者は、会場を溢れんばかりで、100名を超えていたと思います。
11時から昼食会(水餃子・肉饅・中華サラダ)をはさんで14時20分までのスケジュールで、手品、腹話術を楽しんだ後、日本語学習発表会がありました。小・中学生クラスは、「大きな古時計」を、社会人クラスは、「時の流れに身をまかせ」の歌です。壮年クラスは、自己紹介・買い物に行こう・言葉の遊び歌などを発表しました。
最後は、全員で「ふるさと」を日本語と中国語で歌いました。中国帰国者のみなさんは、苦労された中国でのふるさとを思い浮かべて歌われたことと思います。これからも、ささやかですが支援を続けていきたいと感じました。