FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6156-12.jpg
DSCF6154-12.jpg
DSCF6159-12.jpg
DSCF6160-12.jpg
DSCF6164-12.jpg
DSCF6166-12.jpg
DSCF6169-12.jpg
DSCF6170-12.jpg
DSCF6171-12.jpg
6月26日(水)午後より京都市みぶ身体障害者福祉会館主催「将棋講座」へ出向く。

今日は午前中に別の用事があったので、折立先生とは別行動です。

最初に、日本将棋連盟の通常総会での話題。

新役員選任(任期は2年)・順位戦制度の変更・新将棋会館についての3点をお話しました。

その後は、昨日行われた王座戦挑戦者決定戦・決勝トーナメント(豊島三冠VS渡辺二冠)、28日の竜王戦決勝トーナメント(藤井聡太七段VS近藤誠也六段)、29日の棋聖戦五番勝負第3局(豊島棋聖VS渡辺二冠)の話題。

大盤講座は折立先生と共に、第90期棋聖戦五番勝負第2局・先手・豊島将之棋聖VS後手・渡辺明二冠)の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は角換わり腰掛け銀の展開。

後手の新手「5五銀」から中盤に突入し後手が主導権を握る展開。

終盤で後手に緩手が出ましたが、最後は華麗な「8五飛」のピッタリした詰みの局面で先手が投了。

これで五番勝負のシリーズは1勝1敗の五分。29日の第3局が大一番です。

その後、5手詰め詰将棋問題を2問出題。

小休止のあと、折立先生と共に4面指し指導対局(平手・角落ち・角落ち・二枚落ち)を行う。

今回は4戦、3勝1敗の成績。
DSCF4044-11.jpg
DSCF4046-11.jpg
DSCF4050-11.jpg
DSCF4051-11.jpg
DSCF4055-11.jpg
DSCF4057-11.jpg
DSCF4058-11.jpg
DSCF4061-11.jpg
5月22日(水)午後より折立先生と共に京都市みぶ身体障害者福祉会館主催「将棋講座」へ出向く。

今日の受講者は9名。

最初に第77期名人戦第4局(豊島将之二冠VS佐藤天彦名人)及び第90期棋聖戦第1局(豊島将之三冠VS渡辺明二冠)の話題。

大盤講座は折立先生と共に、第77期名人戦・先手・豊島将之二冠VS後手・佐藤天彦名人)第4局の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は角換わり腰掛け銀の展開。

先手の「4五歩」の仕掛けから中盤に突入。

終盤の局面で、先手が「8八玉」と相手に手を渡した指し手と「1五飛」と銀取りに浮いた手が印象に残りました。

先手「2五飛」の銀取りが決め手となり、後手に粘りを与ず寄せ切った一局。

豊島二冠がシリーズ4連勝で名人を奪取!!

その後、5手詰め詰将棋問題を2問出題。

小休止のあと、折立先生と共に4~5面指し指導対局(平手・飛車落ち・角落ち・二枚落ち)を行う。

今回は5戦4勝1敗の成績。

DSCF3324-11.jpg
DSCF3331-11.jpg
DSCF3334-11.jpg
DSCF3325-11.jpg
DSCF3338-11.jpg
DSCF3343-11.jpg
DSCF3346-11.jpg
4月24日(水)午後より折立先生と共に京都市みぶ身体障害者福祉会館主催「将棋講座」へ出向く。

今日の受講者は9名。

最初に昨日行われた第77期名人戦(豊島将之二冠VS佐藤天彦名人)第2局の話題。

大盤講座は折立先生と共に、第77期名人戦・先手・豊島将之二冠VS後手・佐藤天彦名人)第1局の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は横歩取りから後手の注文で飛角交換の展開。

中盤では後手が龍を作り「2六歩」と垂らし先手の攻めを催促。

終盤は先手の「6五桂」からの攻めが奏功。

「5五銀」が決め手となり、後手に粘りを与ず寄せ切った一局。

その後、5手詰め詰将棋問題を4問出題。

小休止のあと、折立先生と共に4~5面指し指導対局(平手・飛車落ち・二枚落ち)を行う。

今回は5戦5勝の成績。

駒の損得に敏感になってもらいたいと感じました。

DSCF2577-11.jpg
DSCF2586-11.jpg
DSCF2595-11.jpg
DSCF2590-11.jpg
DSCF2591-11.jpg
DSCF2592-11.jpg
DSCF2593-11.jpg
3月27日(水)午後より京都市みぶ身体障害者福祉会館主催「将棋講座」へ出向く。

年度末で忙しかったのか、今日の受講者は5名。

最初に昨日行われた第32期竜王戦1組ランキング戦、豊島将之二冠VS渡辺明二冠の対局の話題。

大盤講座は、折立棋道指導員と共に第69回NHK杯女流棋士出場枠決定トーナメント決勝・先手・里見香奈女流四冠VS後手・西山朋佳女王の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は相振り飛車の展開。

中盤で後手が仕掛けるも先手の切り返しが奏功。

終盤では先手の緩手を咎め後手が攻勢。

秒読みの中、見ごたえのある攻防が続く。

結果は、先手が後手の猛攻をしのぎ、反撃に転じて後手玉を即詰めに打ち取った大熱戦の一局でした。

その後、5手詰め詰将棋問題を4問出題。

小休止のあと、折立棋道指導員と共に2~3面指し指導対局(角落ち・二枚落ち)を行う。

今回は2戦2勝の成績。

それと、受講生の高谷博さん(京都山科支部所属)の「ふれあいギャラリー」写真展(写真油絵)が展示されていて鑑賞。

高谷さんの隠れた才能を見せてもらいました。
DSCF2237-11.jpg
DSCF2240-11.jpg
DSCF2232-11.jpg
DSCF2233-11.jpg
DSCF2217-11.jpg
DSCF2235-11.jpg
DSCF2218-11.jpg
DSCF2219-11.jpg
DSCF2221-11.jpg
DSCF2222-11.jpg
DSCF2223-11.jpg
DSCF2224-11.jpg
DSCF2231-11.jpg
DSCF2220-11.jpg
DSCF2234-11.jpg
DSCF2228-11.jpg
DSCF2226-11.jpg
3月13日(水)は京都府連・廣田会長、千葉副会長と共に、第5回夏休み将棋合宿(7/27~7/28)の会場として予定している「るり渓少年自然の家」へ下見に行きました。

今日は、JR山科と京都間で信号待ちの為20分ほど停車され、京都駅八条口9時の集合に少し遅れる。

9時過ぎに千葉さんの車で「るり渓少年自然の家」へ向かう。

途中、道の駅「ガレリアかめおか」で小休止。

「るり渓少年自然の家」では、係の方から館内施設のプレイホール(定員300名)、食堂、談話室、宿泊室、リーダー室、浴室、クラフト棟などを案内して頂きました。

京都駅から「るり渓少年自然の家」までは、貸切バスでは1時間30分ぐらいの距離です。

近くにはるり渓温泉や渓流歩道(るり渓遊歩道)があり景勝資源あふれる自然公園です。

千葉さん、おつかれさまでした。ありがとうございました。