FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

24日午前中は、山科中央老人福祉センターでの将棋講座です。大盤解説は、いつものように平手脩五段と小野です。今回は先手、中野3級、後手、鳴田3級の平手戦を解説しました。
序盤は、先手が7筋から無理な仕掛けをしたのですが、後手はそれをとがめることなく無難に対応した為、先手の三間飛車に対し後手は居飛車舟囲い模様に指し手が進みました。中盤に入り、先手がタイミングのよい仕掛けでポイントを挙げましたが、指しすぎたため、今度は後手に攻めのチャンスが回ってきました。ところが、後手は攻めずに玉を囲った手が緩手となり、大駒を捌く大きなチャンスを逸しました。その結果、先手にうまく駒得を図られて後手の形勢がいっぺんに悪くなってしまいました。
終盤に入っても、先手が堅実な攻めで寄せきりました。
今回の課題も、振り飛車対居飛車の指し方でした。大盤を用いて平手さんと私で、お互いの狙い筋やポイントの局面について分かりやすく駒を進めて局面の復習をしました。
初めての将棋教室は、「棋譜の見方」「攻めるとは・数の攻め」「攻め駒の直撃を防ぐ合い駒」などの説明と「3手詰め詰将棋」を出題して答えてもらいました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/928-ff917278