FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG5961.jpg
CIMG5963.jpg
CIMG5967.jpg
昨日(11日)は第22期竜王戦戦第3局大盤解説会2日目です。第1日目と同様に京都府連の役員5名(小野会長、西澤副会長、清水幹事長、大西会計監査、吉村理事)が、8時30分に渉成園に集合しました。事前に渉成園での受け入れ態勢を詰めていたので混乱もなく、雨が降っていたことも影響して参加者は150名ぐらいでした。
森内九段の封じ手は「6八金右」と予想されてなかった新構想の手でした。1日目の早い進行から一転して、2日目の午前中は長考が続き、9時~10時のNHKBS放送の生中継では、一手も指し手が進まなかったので、大盤解説に苦労されていました。14時~15時での読売新聞主催の大盤解説会では、谷川九段の解説により「次の一手クイズ」が出題されました。正解は「9八王」、130名のうち103名の正解者があり抽選の結果、50名の方に第22期竜王戦記念扇子が贈呈されました。
対局の結果は、104手で渡辺竜王の勝ちとなりました。終局は16時26分と早かったので、またもや、16時~18時のNHKBS放送中継でも苦労されていました。しかし、大盤解説会に参加された将棋ファンのみなさんは、渡辺竜王の驚嘆の一手「7九銀」からの華麗な寄せを見ることが出来て大満足でした。読売新聞社さん東本願寺さんも大満足のご様子で、京都府連役員5名が力を合わせて頑張った甲斐がありました。CIMG5975.jpg
CIMG5972.jpg
CIMG5981.jpg

終局後は感想戦を見て、NHK放映も見てから、読売新聞社さんの計らいで、場所を東急ホテルに変えて、19時30分から関係者20名による「打ち上げ会」に京都府連として小野会長・西澤副会長・清水幹事長の3名が参加しました。渡辺竜王、森内九段、谷川九段、山崎七段と京都での将棋普及活動の話を中心に、学校での将棋の取組などゆっくりと話ができて、至福のひとときでした。22時前に一足早く失礼し、京都府連三役の3名での打ち上げに行きました。自宅には0時過ぎに帰りました。疲れが出てぐったりでしたが、無事、大成功に終わり、充実した3日間でした。東本願寺、読売新聞社、日本将棋連盟の関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/918-0637e5e2