FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

30日(金)9時30分より、京都市醍醐老人福祉センターで開催の「第5回将棋交流大会」に参加しました。参加センターは、醍醐、伏見、山科、山科中央の老人福祉センターで、試合方法は、1センター5人一組の団体戦(リーグ戦)と1センター4人ずつの個人戦(トーナメント戦)です。特に団体戦は、醍醐チームがメンバーの層の厚さで過去4連覇の圧倒的な強さを誇っています。今回の山科中央チームメンバーは、関さん・平手さん・小野・阪田さん・草川さんの5名です。抽選の結果、団体戦の初戦は伏見チームになりました。将棋は好きですが、今日は打倒醍醐に向けて「スキのない将棋」を指そうと心に決めていました。結果は、4勝1敗で山科中央チームの勝ち。2回戦は、山科チームです。ここもチームワークよく4勝1敗で勝ち。3回戦は、いよいよ醍醐チームとの戦いです。両チームとも2勝同士で勝ったチームが優勝です。私は、水谷さんとの対戦でしたが、攻めきるか入玉されるかの際どい将棋になり、お互い時間を使った結果、4局が終了してチーム成績が2勝2敗になりましたが、緊迫感の気持ちを最後まで持続することが出来、細い攻めをなんとかつないで勝利することが出来ました。個人的にも3連勝でほっとしました。念願の初優勝です!
夕方からは、JT将棋日本シリーズ大阪大会開催記念レセプションの会場「ホテル日航大阪」へ行って来ました。JT主催の本大会は「将棋でココロを育てたい」をテーマに、「指して学ぶ」こども大会と「見て学ぶ」プロ公式戦が、明日(31日)、大阪市中央体育館において開催されます。将棋連盟からは淡路常務理事が代表して、今回のこども大会は、約1200名の参加があり年々増加の一途をたどっています。これもひとえに、主催の日本たばこ産業(株)さんのおかげと感謝のご挨拶がありました。プロ棋士は、対局者の久保棋王、谷川九段、大盤解説の島九段、山崎七段、聞き手の村田女流初段、記録係の室田女流初段などが出席されていました。プロ棋士のみなさまと懇談ができ、楽しいひとときでした。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/909-362ac471