FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

CIMG5641.jpg
CIMG5665.jpg
CIMG5691.jpg
29日(木)は、以前から一度行きたいと思っていた日帰りツアーに参加しました。その場所は、夕暮れにススキが黄金色に輝く曽爾高原です。
京都八条口7時45分発のバス2台で最初の目的地「赤目四十八滝」まで途中休憩を1回取り、10時30分から13時30分まで3時間、散策しました。見どころは、赤目五爆(不動滝・千手滝・布曳滝・荷担滝・琵琶滝)です。アップダウンが結構険しい道だったのと、帰りも同じ道を引き返すことになるので、最終の滝までは行かずにゆっくりと時間を気にせずに散策をしました。おかげさまで少し心が洗われた気がしました。
その後、メインの「曽爾高原」です。15時から17時まで2時間散策しました。ここでは、曽根高原が一望できる亀山峠までススキとススキの間の道を一気に登りました。景色を眺めたり、尾根づたいで歩いたりしているうちに、夕暮れの時刻になったので、ススキが黄金色に輝くスポットに陣取っていたのですが、昼間のいい天気から一転して厚い雲が出てきて夕陽が顔を見せなくなり、ススキが黄金色に輝く光景は残念ながら見れませんでした。つくづく黄金には縁がないようです。でも一面壮大なススキづくしの景色は一見の価値はありました。
今回のツアーは、参加者の皆さんが時間厳守でしたので、予定よりも早く20時前に京都八条口に無事到着しました。今日は、アップダウンの道を合わせて10数キロ歩き、心地よい汗をかきました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/908-872759de