fc2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1655-17.jpg
DSCF1656-17.jpg
DSCF1657-17.jpg
DSCF1659-17.jpg
IMG_20240316_142327.jpg
IMG_20240316_143332.jpg
IMG_20240316_144546.jpg
IMG_20240316_144533.jpg
IMG_20240316_144556.jpg
IMG_20240316_144614.jpg
IMG_20240316_144644.jpg
IMG_20240316_150812.jpg
3月16日(土)午後からは山科小野将棋教室。

大盤講座は、文部科学大臣杯第19回小・中学校将棋団体戦中学校の部・全国大会決勝戦(三将戦)先手・松山市立桑原中学校(愛媛県代表)VS後手.洛南高等学校附属中学校(京都府代表)の棋譜を解説。

後手の京都府代表は、京都山科支部所属の木村晴悠君。

戦型は、先手の三間飛車に対し、後手は急戦を仕掛ける展開。

中盤では後手に緩手があり、先手が優勢に駒を進める。

終盤に入り攻守が二転三転。

最後は先手の王手ラッシュを正確に対応し、後手が逆転勝ちで激戦を制した一局。

この一勝が大きく、洛南中が2勝1敗の成績で決勝戦を制し、全国優勝の栄誉を勝ち取った。おめでとう!!

勝負所の局面では「次の一手」を自分ならどう指すかを考えるように指導。

大盤講座終了後は、対局カ-ドによる駒落ち対戦と局後の検討。

指導対局は谷7級・帆角18級に六枚落ちでの指導。

<昇級記録>
尾上福馬18級→17級(3連勝)



スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/5367-eb66f521