FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0632-13.jpg
DSCF0634-13.jpg
DSCF0635-13.jpg
DSCF0642-13.jpg
DSCF0643-13.jpg
DSCF0651-13.jpg
DSCF0652-13.jpg
DSCF0658-13.jpg
DSCF0661-13.jpg
7月23日(木・祝)は、9時30分~12時まで「東部文化会館」において、新型コロナウイルスの予防対策(マスク着用、赤外線体温計による検温、アルコール消毒、換気など)を行いながら「第29回やましなこども将棋スクール」を開講。

講師(将棋指導員)は、小野、折立、阪田の3名。受講者は10名。保護者8名。

最初に藤井新棋聖やタイトル戦など将棋界の話題。

続いて保護者の皆様の要望、意見を踏まえて、今回より大盤講座で子どもの棋譜解説も織り込んでいくことをお話しました。 

本日の大盤解説は第26回小学生将棋名人戦決勝・先手・吉田拓未君(小6)VS後手・黒沢怜生君(小4)の棋譜を解説。

序盤は、先手が四間飛車から美濃囲い。後手は居飛車天守閣美濃囲いで対峙。

中盤では、先手の作戦が奏功し優位に駒を進めるが、後手も劣勢ながら勝負手で対応。

終盤では後手が有望な局面を逃したため先手が押し切った将棋でした。子どもの将棋とは思えない熱戦譜でした。

小休止のあと、講師による3~4面指し指導対局。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/4332-72eb6372