FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8788-12.jpg
DSCF8789-12.jpg
DSCF8794-12.jpg
DSCF8797-12.jpg
DSCF8796-12.jpg
DSCF8798-12.jpg
1月22日(水)午後より「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋講座」へ出向く。

最初に、本年最初の将棋教室に当たり皆様にご挨拶。

続いて、本日開催のB級2組順位戦の動向。王将戦七番勝負第2局(渡辺明王将VS広瀬章人八段)が1/25(土)~26(日)に高槻市「山水館」で開催。

24日(金)には前夜祭が、25日及び26日には大盤解説会が高槻現代劇場で行われます。

一方、棋王戦五番勝負第1局(渡辺明棋王VS本田奎五段)は、2月1日(土)金沢で開催。

タイプの異なる挑戦者に加えてハードスケジュールの渡辺三冠が、ダブルタイトル防衛戦を乗り切れるかどうかが見どころです。

大盤講座は、第78期順位戦C級1組8回戦・先手・藤井聡太七段VS後手・小林裕士七段の棋譜を鑑賞。

序盤は相居飛車から、後手が2手損角換わりの展開。

先手は斜め棒銀から先攻し銀交換。

中盤では先手が後手の狙いを消す手堅い指し手が印象に残りました。

終盤は、いつもながら鋭い切れ味が魅力の藤井七段の「よさ」が発揮された会心譜でした。

その後、7手詰め詰将棋問題を2問出題。それと、簡単なようで難しい詰将棋(アレッ⁉3手詰め?)を出題。

小休止のあと、3面指し指導対局(平手・飛車落ち2局)を行う。

今回は4戦、3勝1分けの成績。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/4173-459ace69