FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7474-12.jpg
DSCF7475-12.jpg
DSCF7476-12.jpg
DSCF7477-12.jpg
DSCF7478-12.jpg
9月24日(火)午前は「将棋講座&初めての将棋教室」の講師として山科中央老人福祉センターへ出向く。

最初に、9月25日~26日に行われる、第60期王位戦七番勝負第7局(豊島将之王位VS木村一基九段)の大一番の話題。

続いて、22日、23日に行われた「京都新聞将棋フェス2019」の話です。

大盤講座は、先手・竹内さんVS後手・白谷さんの棋譜を阪田指導員と共に解説。

序盤は相矢倉戦の展開。

中盤で後手が「桂馬の高跳び歩の餌食」になり、先手が指しやすい流れになった。

その後、先手が飛車に当てて打った「7一角」をすぐに成り返らなかった為、後手に大きなチャンス(角得)が巡ってきたが気付かず、先手の疑問手が好手に変わる。

終盤では、劣勢の後手に勝負手が出たが、先手は堅実な受けで凌ぎ、後手王を寄せ切った。

今回の将棋では、盤面全体を見る習慣が重要なことが学べたと思います。

大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の実戦指導。

僕は「初めての将棋教室」最終日。

「速い手・遅い手」「攻め合い」の例題を解説。

「終盤は駒の損得よりも速度」の格言で6ヶ月講座を終了しました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/4066-f08b44b1