FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6632-12.jpg
DSCF6633-12.jpg
DSCF6634-12.jpg
DSCF6636-12.jpg
DSCF6637-12.jpg
DSCF6639-12.jpg
DSCF6642-12.jpg
DSCF6643-12.jpg
DSCF6645-12.jpg
DSCF6646-12.jpg
DSCF6648-12.jpg
DSCF6649-12.jpg
DSCF6651-12.jpg
8月2日(木)午前中は、昨日に引き続き「第32回 ももやまこども将棋教室」。

最初に、夏休み行事等で教室を休む時は「事前連絡を徹底」・対局は「礼に始まり礼に終わる」・対局終了後は「初形に戻す」など、マナー面の守るべき約束事を話す。

次に、昨日休んだ子ども達に、9/15(日)に仁和寺で開催の「こども竜王戦京都」将棋大会のカラー案内チラシを配布し参加を募る。

大盤講座では、サプライズで昨日解説した寄せの手筋「挟撃の寄せ」6問を配布し、解答を符号で記入するように指導。

終了後は、お待ちかねの「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

並行して今回は野々村先生の3面指し指導対局(8枚落ち・8枚落ち・4枚落ち)です。

11時30分からは駒遊び・自由対局。

今日の対局の中で目についたことは、お互いがこの1局に集中して、真剣に、時間をかけて対戦している姿があり、素晴らしいと感じました。

早指しで数を指すのもいいですが、じっくりと時間をかけて納得のいく将棋を指すのも、力が付きます。

平手戦と駒落ち戦と同じように、バランスよく「車の両輪」のように考えてもらいたいです。

<昇級記録>
齋藤恭和17級→16級((3連勝)
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/4018-9f04ccb2