FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF6057-12.jpg
DSCF6058-12.jpg
DSCF6059-12.jpg
DSCF6060-12.jpg
DSCF6061-12.jpg
6月18日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「 将棋講座&初めての将棋教室」。

最初に将棋界の話題。

本日、C級1組順位戦がスタート。

注目は、先手・村田顕弘六段VS後手・藤井聡太七段の対局。

明日は棋聖戦第2局五番勝負(豊島将之棋聖VS渡辺明二冠)です。愛知県名古屋市「亀岳林 万松寺」で開催。

大盤講座は、阪田指導員と共に僕の思い出の棋譜(45年前の飛車落ち戦)、上手・K七段VS下手・小野巖三段の棋譜を並べて解説。

序盤は下手が金無双に玉を囲い、右四間飛車定跡で攻めの体制を作るも、下手の「7七角」を咎められる展開。

中盤では上手が「7六歩」を拠点に執拗な攻めを繰り出す。

下手が丁寧に受け手番を握った時に待望の反撃。

終盤では、下手が上部を厚くしながら上手王に「詰めろ」をかけ投了に追い込んだ一局。

上手の猛攻を正確に受け切った将棋で、良く辛抱が出来たと思いました。

大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の駒落ち実戦指導。

僕は「初めての将棋教室」6ヶ月講座です。

今回は3手詰め詰将棋問題の復習、棋譜の見方、初手の数・目的を解説。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3978-98e18efe