FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF3526-11.jpg
DSCF3528-11.jpg
DSCF3529-11.jpg
DSCF3530-11.jpg
5月5日(日・祝)は、4日(土・祝)の代替として午後から山科・小野将棋教室。

大盤講座は昭和43年度DNP京都事業部将棋大会・決勝戦・先手・塩川満初段VS後手・小野巖二段の実戦棋譜を並べて解説。

序盤は先手が居飛車から舟囲い、後手は中飛車から木村美濃を目指す展開。

中盤では、先手が金を繰り出す積極策に対し、後手は向飛車から桂馬を跳ねて「2一飛」と下段に引き捌きのチャンスを狙う。

終盤は後手の捌きが奏功し、飛車交換から先手玉に王手を先着。

次に厳しい手を続けて先手玉を追い込み寄せ切った一局。

振り飛車の基本「争点に飛車を振る」、「歩の手筋で王を危険地帯に呼び込む」などが学べた将棋でした。

大盤講座終了後は対局カードによる駒落ち対戦と指導対局。

1部は黒川5級に6枚落ち、杉田15級にも6枚落ちでの指導。

2部は連休の影響でお休みが多かったです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3939-1d13d12a