FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

4月16日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」。このところ気候が良くなってきて受講者が増えてきました。
最初に名人戦第1局の千日手と指し直し局は挑戦者の豊島二冠が幸先の良いスタートを切った話題。
名人戦第4局2日目の5月17日(金)には、全国一斉大盤解説会が開催。京都は「ひと・まち交流館京都」で13時30分~終局(21時を限度)桐山清澄九段による大盤解説・指導対局を行います。詳細は日本将棋連盟京都府連HPお知らせ欄をご覧ください。
大盤講座は阪田指導員と共に先手・小山さんVS後手・田中さんの棋譜を並べて解説。先手が居飛車矢倉囲いに対し後手は三間飛車から美濃囲いで対峙。中盤では先手の押さえ込みが奏功。終盤は先手優勢も寄せの段階で緩手があり、後手にチャンスが巡ってきて逆転模様の局面で、先手が「5五馬」と引きつけて後手王に王手をかけた手が絶妙手となり、先手が勝利した一局。
ところが終局後、棋譜を調べると先手が先手の「5五歩」を馬で取ったことが判明。双方の対局者及び記録係も気づかなかった珍しいケースでした。
大盤を終了後、阪田指導員は卒業生の実戦指導と棋譜記録の確認を担当。僕は初めての将棋教室6ヶ月講座の担当です。
今日は前回の復習のあと、駒損・駒得についての講義です。熱心な受講者からの質問があり、分かってもらうまで説明していると、写真を撮るのを忘れてしまいました。

スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3920-22fcaf4a