FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF8525-11.jpg
DSCF8524-11.jpg
DSCF8526-11.jpg
7月17日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」の開講日。

最初に15日放映のNHK杯トーナメント1回戦、今泉健司四段VS藤井聡太七段の話題。続いて、本日開催の棋聖戦第5局(羽生善治棋聖VS豊島将之八段)の大一番の話題。

大盤講座は阪田指導員と共に二枚落ち戦の上手・湊さんVS下手・藤田さん(女性)の棋譜を並べて解説。

下手は平手感覚で三間飛車から高美濃にしっかりと玉を囲い、序盤の駒組みは合格。

中盤に入り、駒がぶつかる局面になると、上手のペースになる。

下手が飛車を取られ勝負あったと思いきや、下手は勝負をあきらめず「歩」の垂らしから「と金」を作り、上手の疑問手と相まって、逆転のチャンスが巡ってきましたが、活かしきれなかった。さらに、最後のチャンスも活かしきれず、上手の勝利。

勝負所での指し手は、経験が物を言います。今後も実戦を積んで精進を重ねてもらいたいです。いい勉強になったと思います。

大盤講座のあと阪田指導員は前回卒業生の実戦指導担当。
僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座を担当。「合い駒による詰みと逃れ」について解説。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3661-7ffcc05b