巖ちゃんの日々是将棋

DSC_0036-11.jpg
DSC_0026-11.jpg
DSC_0029-11.jpg
DSC_0030-12.jpg
DSC_0034-11.jpg
DSC_0035-11.jpg
6月18日(日)は八幡市文化センターで開催の「第20回佐藤康光杯争奪将棋大会」に出場し将棋を楽しんできました。

開会は、大会会長・堀口八幡市長の主催者挨拶。続いて主賓挨拶は森川八幡市議会議長、公益社団法人日本将棋連盟会長・佐藤康光九段。審判長の挨拶は平藤眞吾七段。最後に実行委員長の吉村幸夫錦旗会支部長より競技説明。

10時に予選リーグ第1局の対戦がスタート。

僕はA級4組に出場。予選リーグを突破することが目標です。

第1局目はSさんとの対戦。先手番になり中飛車を採用。

後手は三間飛車の為、予定変更し左に玉を穴熊に囲う。

中盤で飛車切りの強襲をかけるも、うまい受けを見落とす。終盤では駒損が響き完敗。

第2局目はI さんです。今回は後手番となり、再度中飛車を採用。

先手は居飛車で左美濃を目指す。中盤で美濃囲いの堅陣を頼りに五筋から強襲。
一進一退の攻防が続くも、なんとか攻めが繋がり先手玉を必至に追い込み、待望の1勝。
第3局目はシャッフル方式で、よりによって3組・1勝1敗の岩﨑柊典君(高1)と対戦することになりました。
岩﨑君は小学生の時から将棋教室で指導しており、最近急激に力を付けてきています。
振り駒の結果、先手は岩﨑君。今回も後手中飛車戦法で美濃囲いに王を囲う。
先手が居飛車から急戦模様に銀を繰り出してきたところを、5筋の歩を交換し飛車を捌いたが、手厚い受けで狙いを消され、終盤では代表的な美濃崩しで寄せられました。岩﨑君、予選通過、おめでとう!!
1勝2敗で予選通過はならず、残念な結果で疲れがどっと出てきましたが、楽しく指せていい勉強になりました。
今日は、将棋関係者の方々との懇談や将棋イベント(大宅三世代交流将棋教室)のPR活動が出来たことなど、有意義なひとときで、いい気分転換になりました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3638-782960f6