巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7685-11.jpg
DSCF7686-11.jpg
DSCF7689-11.jpg
5月15日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」の開講日。

最初に12日(土)にグランドプリンスホテル京都「プリンスホール」で開催の羽生善治永世七冠達成・国民栄誉賞受章記念特別講演会の様子と、その後北野天満宮での子ども向け講演会の様子が新聞4社に掲載されていることを話す。

続いて、同じく12日(土)東京で開催された女流王座戦一次予選において、京都山科支部師範の藤井奈々女流3級が2連勝で二次予選に進出の朗報です。

大盤講座は阪田指導員と共に5月8・9日に奈良市「法相宗大本山 興福寺」で開催された第76期名人戦七番勝負第3局・先手・羽生善治竜王VS後手・佐藤天彦名人の棋譜を並べて鑑賞。

羽生竜王の桂馬の使い方(中盤での2六桂~3四桂、終盤での7七桂~8五桂)が冴えわたった一局でした。
羽生竜王が勝利し対戦成績を2勝1敗とリード。
大盤講座のあと阪田指導員は前回卒業生の実戦指導担当。
僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座を担当。今回は、1手詰め・3手詰め詰将棋問題の復習と「棋譜の見方」「初手の数・目的」「攻めるとは?」を解説。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3594-e6171b7a