FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF7099-11.jpg
DSCF7100-11.jpg
DSCF7102-11.jpg
DSCF7103-11.jpg
4月10日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」6ヶ月講座の開講日です。

最初に本日の対局、第11期マイナビ女子オープン五番勝負第1局(加藤桃子女王VS西山朋佳奨励会三段)と竜王戦5組ランキング戦・藤井聡太六段VS阿部光瑠六段の話題です。

それと、注目の第76期名人戦七番勝負第1局(佐藤天彦名人VS羽生善治竜王・棋聖)が4/11-12日にホテル椿山荘東京開催されることを話す。

大盤講座は阪田指導員と共に上手・田中さんVS下手・小山さんの飛車落ち戦の棋譜を並べて解説。

序盤は上手が中住まいの王に対し、下手は左美濃の布陣。中盤で下手の角が壁になっているのか不満も、上手が指しすぎて歩切れ。

下手にチャンスが巡ってきたが、指し手の優先順位を誤り上手が銀得、さらに「と金」作りに成功。

終盤では、劣勢の下手に角を捌く勝負手がありましたが見送ったため、上手の堅実な寄せが奏功し勝利。

下手の小山さんは棋歴1年でのデビュー戦でしたが、よく頑張られました。

課題としては「駒の損得に敏感になること」と「相手の狙いがどこにあるかを察知し優先すべき指し手を考える」ことが求められます。今後の精進を期待しています。

大盤講座のあとは対局カードによる対戦。阪田指導員は前回卒業生の実戦指導担当。
僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座を担当。
2名(うち女性2名)の方が受講。「駒損と駒得」「持ち駒を打つ」を解説。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3557-c624fbec