FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

1月16日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」の開講日。
最初に、藤井聡太四段が朝日杯将棋オープン戦において、澤田真吾六段、佐藤天彦名人を連破して、準決勝へ勝ち上がり、羽生善治二冠と初の公式戦を対戦することが決まったことを話す。注目の一番は2月17日!!東京で開催。
大盤講座は阪田指導員と相談のうえ、急遽、朝日杯将棋オープン戦・先手・藤井聡太四段VS後手・佐藤天彦名人の棋譜を並べて鑑賞。
横歩取りの戦形で難解な序・中盤でした。特に、佐藤名人の王の動きが難解。終盤での先手の「詰めろ」「詰めろ」の寄せ方は、大いに参考になりました。藤井四段の会心譜。準決勝の羽生二冠との対戦が楽しみです。
大盤講座のあと阪田進指導員は前回卒業生の実戦指導を担当。
僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座担当。7名(うち女性5名)の方が受講。
「王手と詰み」「千日手と持将棋」の講座です。いつものように、符号で答えることを指導する。その後、「将棋の格言」についての解説。
将棋講座終了後、阪田指導員にお手伝いを頂き、日本将棋連盟京都山科支部・支部会員更新手続きについてのお願いと次回教室のご案内を60名分郵送手配を完了しました。いつもながら、年1回の更新手続きは大変です。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3485-c71e7599