FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF5222.jpg
DSCF5223.jpg
DSCF5225.jpg
DSCF5231-11.jpg
DSCF5235.jpg
12月27日(水)午後より折立指導員と本年最後の将棋教室になる「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋教室へ出向く。寒風の中、15名が受講。

最初に、棋王戦挑戦者決定二番勝負(永瀬拓矢七段VS黒沢怜生五段)第2局が本日10時より東京将棋会館で開催。渡辺明棋王への挑戦者決定の大一番です。

続いて第7期女流王座戦五番勝負の話題。里見女流王座は2連敗のあと3連勝で防衛し、五冠を堅持。

大盤講座は、第7期女流王座戦第5局・先手・里見香奈女流王座VS後手・加藤桃子女王の棋譜を並べてみんなで鑑賞。

先手中飛車美濃囲いに対し、後手は居飛車美濃囲いで対峙。

中盤の五筋の攻防で、先手が守りの銀を攻めに繰り出す意欲的な指し回しが五筋の攻防を制し、その後も先手の好調な攻めが続き後手玉を寄せ切りました。

先手の会心譜で力強い指し手が印象に残りました。

その後、5手詰め詰将棋問題(邪魔駒消去・逃げ道封鎖)を2問出題。

最後に、昨日の京都新聞夕刊・将棋欄から「第52回京滋職域・団体将棋大会」に壬生将棋サロンチームで出場された高谷さんの棋譜が掲載されとぃることを話す。

小休止のあと、折立指導員と共に7面指し指導対局(平手~六枚落ち)を行う。
僕は7面指しで6勝1敗の成績。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3470-b6cf3ed4