FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF5207.jpg
DSCF5208.jpg
DSCF5210-1.jpg
DSCF5213-1.jpg
12月26日(火)午前中は今年最後の山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」の開講日。

年末のお忙しい中、大勢の方々にお越し頂きました。

最初に、棋王戦挑戦者決定二番勝負(永瀬拓矢七段VS黒沢怜生五段)第2局は12月27日(水)東京将棋会館で開催。渡辺明棋王への挑戦者決定の大一番です。

続いてA級順位戦の話題。5連勝でトップを独走していた豊島八段がここへ来て2連敗し挑戦者争いが混沌。
成績順・・・久保王将・5勝2敗、豊島八段・5勝2敗、羽生棋聖・5勝3敗、佐藤康光九段・4勝3敗。

最後に第7期女流王座戦五番勝負の話題。里見女流王座は2連敗のあと3連勝で防衛し、五冠を堅持。

大盤講座は阪田指導員と共に先手・山本さん(女性)VS後手・野間さんの棋譜を並べて解説。

今回、山本さんはデビュー戦です。序盤は先手が四間飛車に振り、後手が居飛車・居王で棒銀模様から攻めの体制。

後手が「6五歩」と無理な仕掛けに先手が対応を誤り、結果として飛車と角が捌けず、後手に押さえ込まれて勝負が決しました。

先手は四間飛車の定跡通り指されているのですが、駒がぶつかった時の対応として「取るべきか・取らずに待つべきか・かわすべきか」などの読みを入れることを心掛けてもらいたいです。
これからさらに実戦経験を積んで「駒の取り方、かわし方」などを身に着けてもらいたいです。

大盤講座のあと阪田進指導員は前回卒業生の実戦指導を担当。
僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座担当。6名(うち女性5名)の方が受講。
「両取り」「成と不成の復習」の講座です。両取り逃げるべからず・三歩あったら継歩と垂れ歩などの将棋の格言を交えながら解説し、符号で答えることを指導する。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3469-dcf8fa39