FC2ブログ

巖ちゃんの日々是将棋

DSCF4997.jpg
DSCF4999-1.jpg
DSCF4998-1.jpg
12月5日(火)午前中は山科中央老人福祉センターでの「初めての将棋教室」の開講日。今日も大勢の方々に参加頂きました。

最初に、昨日から本日にかけて、竜王戦七番勝負第5局の大一番が鹿児島県「指宿白水館」で開催されていることと、

来年になると、1月7・8日(日・月祝)には、久保利明王将に豊島将之八段が挑戦する「王将戦七番勝負第1局」が静岡県「掛川城 二の丸茶室」において開催されることを話す。

大盤講座は阪田指導員と共に先手・島さんVS後手・小谷さんの棋譜を並べて解説。

お二人とも実戦経験が1年ぐらいで、まだまだ疑問手がありましたが、その中でお二人ともが気づきにくい好手を指された時には、別人ではないかと思うぐらい驚きました。結果は、二転三転して、島さんが勝利。

これからはさらに経験を積んで、受けるべき局面はしっかりと受けることなど、肝心な局面での対応を身につけてもらいたいです。
その後、5手詰詰将棋を2問出題、符号で答えてもらいました。

大盤講座のあと阪田進指導員は前回卒業生の実戦指導を担当。
僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座担当。7名(うち女性5名)の方が受講。
「棋譜の見方」「初手の数・目的」「攻めるとは?」の講座です。符号で答えることと、新聞将棋欄を並べてみることを勧めました。
スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3452-5342a70a