巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2983-1.jpg
DSCF2985.jpg
DSCF2986.jpg
DSCF2988.jpg
8月12日(土)の午後は、山科・小野将棋教室開講日です。

大盤講座は「加藤一二三九段現役引退・名勝負」より第19期十段戦七番勝負第3局・先手・加藤一二三九段VS後手・中原誠十段の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は、双方ともに矢倉に王を囲う。中盤では先手の猛攻が開始。終盤でも先手がきわどい攻め合いを制し、後手玉に必至をかけ投了に追い込んだ。

先手の思いっきりの良い攻めが印象に残り、一枚の駒もあまらず寄せ切った。加藤九段の傑作となった一局。

大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、西出9級・谷岡和達9級に6枚落ちで、小川友瑚4級に4枚落ちでの指導。

2部は、村上1級二枚落ちでの指導対局です。このところ、将棋に取り組む姿勢が真剣になり、素晴らしく感じました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3354-4c2005e3