巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2558-1.jpg
DSCF2560-1.jpg
DSCF2561-1.jpg
7月24日(月)は、大宅こども将棋教室の開講日です。

最初に「将棋の本を持っている人、手を挙げてください。」の問いには、5人(全体の4分の1)が手を挙げてくれました。

持っていない人も詰将棋問題集などの復習をするとか、本屋さんに行って、自分の好きな将棋の本を購入し、夏休みの間に1冊をマスターするように勉強してもらいたいです。

大盤講座は「序盤の指し方・王の囲い方」です。大盤の前で、先手を持って先生と対戦する人を募り、普段指しているように駒を進めてもらいました。

駒損した時点でアウトとし、次に交代。5人のうちKHちゃん(小2)が駒損せずに矢倉に玉を入城。よくできましたとみんなの前で拍手をしました。

講座終了後は自由対局と、8枚落ち・6枚落ちの指導。福山先生には、駒の動きが完全には分かってない1年生2人の指導です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3336-8933e356