巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2482.jpg
DSCF2484.jpg
7月10日(月)は、大宅こども将棋教室の開講日。

最初、1年生に対して「レッツ将棋」の小冊子の内容が分かっている人は手を挙げてください。と言うと、ほとんどが手を挙げました。
そこで駒の動きを質問すると、まだ完全には分かってない1年生がいました。繰り返し繰り返し指導を図る必要を感じました。

大盤講座は、実戦形の詰将棋問題(1手詰め、3手詰め、5手詰め)を、1年生から順番に段々と難易度を高めて出題した。

再三にわたって、読み切ってから符号で答えるように指導しているのですが、分からないのに手を挙げ、解答を求めると、詰まってしまいます。
集中力を如何に持続させるかが大きな課題です。

その後、福山先生担当の対局カードによる対戦と小野、折立が指導対局を行う。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3328-91ece810