巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2456.jpg
DSCF2457.jpg
DSCF2458.jpg
7月6日(木)午後からは日差しの厳しい中、ノートルダム学院小学校将棋クラブに出向く。

最初に、注目の藤井聡太四段の連勝記録は佐々木勇気五段に敗れ、29でストップしたことを話す。これで、藤井四段は精神的重圧から解放され、楽になり良かったです。まだまだ先は長いですから、これからの活躍を見守りたいです。

次に、王位戦七番勝負第1局(羽生善治王位VS菅井竜也七段)が昨日から本日にかけて三重県菰野町・湯の山温泉で開催されていることを話す。

大盤講座は、竜王戦本戦トーナメント2回戦・先手・佐々木勇気五段vs後手・藤井聡太四段の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は相がかりの戦形。先手が得意の展開に持ち込み優位な態勢を築く。中盤では後手が差を詰めたが、終盤は先手が冷静に対応し、きわどい攻防を制した一局。

中盤で佐々木五段の指した「5八王」に対して、藤井四段は「8四飛」でしたが、「8八角成」から「4四角」と勝負すればどうなるかをやってみました。難解ですが互角の流れになると思いました。
講座終了後は指導対局と自由対局です。
将棋クラブを終えてから、地下鉄に乗った時、このところの蒸し暑さで体力が消耗しているのを感じました。明日はゆっくり休んで英気を養いたいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3325-895b3566