巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2405.jpg
DSCF2311.jpg
DSCF2309.jpg
DSCF2316.jpg
DSCF2323.jpg
DSCF2326.jpg
DSCF2329.jpg
DSCF2332.jpg
DSCF2336.jpg
DSCF2342.jpg
DSCF2348.jpg
DSCF2352.jpg
DSCF2354.jpg
DSCF2355.jpg
DSCF2358.jpg
DSCF2362.jpg
DSCF2368.jpg
DSCF2370.jpg
DSCF2372.jpg
DSCF2374.jpg
DSCF2376.jpg
DSCF2377-1.jpg
DSCF2378.jpg
DSCF2381.jpg
DSCF2383.jpg
DSCF2387.jpg
DSCF2390.jpg
DSCF2392.jpg
DSCF2394.jpg
DSCF2396-1.jpg
DSCF2404.jpg
7月1日(土)は、井上慶太九段、船江恒平六段、藤井奈々女流3級にお越しいただき、第6回大宅三世代交流将棋教室を「おおやけこども園」3階ホールにおいて開催しました。こども60名を含み、総参加者数は100名を超える盛大なイベントでした。

10時に開会、司会はユーモアセンスに長けていると好評の京都府連副会長・廣田長己棋道指導員にお願いしました。

最初に主催者、社会福祉法人・おおやけこども園、大宅児童館・山手重信理事長の挨拶。

続きまして、本日出演のプロ棋士3名の紹介及び挨拶。その後、小野棋道師範挨拶、来賓紹介です。

イベントの最初は、井上慶太九段、船江恒平六段による「トークショー」。小野が皆様を代表して「聞き手」を担当。

質問の内容は「強くなる秘訣は・将棋の勉強法・NHK将棋講座の反響は・将棋との出会い・プロを目指したキッカケ(どういうご縁があったのか)」などをお聞きしました。

最後に、ぜひお聞きしたいことがあればと言ったところ、保護者の方より、師弟での対戦成績は?、師匠に勝つことで恩返しと言われていますが、本音は?などの鋭い質問や、小3の永美君より「振り飛車を指すにはどの筋に振るのがいいのですか」の素晴らしい質問があり、座が和みました。

次は、船江恒平六段、藤井奈々女流3級による「将棋入門初級教室」を大盤を使い、楽しく解説をしていただきました。

11時からは、お待ちかねのプロ棋士による5面指し指導対局。47名の子ども達が指導を受けました。

並行して、三世代交流将棋教室を開催し「将棋のよさ」実感してもらいました。

今回も京都山科支部からは、折立冨美男副支部長、阪田進幹事長、寺村功二幹事、森脇正寛幹事、野々村正造幹事、宮内英价相談役、の6名が運営サポート及びこどもたちの指導・三世代交流のサポートを務めました。
また、大宅こども将棋教室の福山勝彦先生にも、こどもたちの指導に当たっていただきました。

12時40分からは、お楽しみ抽選会です。18名のこどもたちに当たる賞品(将棋書籍(将棋から学んできたこと・羽生善治)…5冊、詰将棋…5冊、扇子…6本、署名色紙…2)を用意しました。

抽選会終了後、井上九段より本日の総括。その後、記念撮影。13時に閉会。

教室終了後は、14時まで12名による昼食懇親会です。藤井聡太四段の話題や夏休み将棋合宿in中川、大政奉還150周年記念将棋イベントなど、将棋関連の話で盛り上がりました。

山手理事長には日頃より子育て支援の一環として、将棋を通じた三世代交流の「よさ」をご理解、ご支援いただき、このように盛大に開催出来ましたことを感謝し、心より御礼申し上げます。
これからも本教室が、益々発展して、来年、再来年と継続できることを願っております。

井上九段、船江六段、藤井女流3級をはじめ来賓の皆様、司会を担当していただきました廣田さん、本日お世話になった京都山科支部関係者の皆様、保護者の皆様、おつかれさまでした。ありがとうございました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3320-e5f6fe28