巖ちゃんの日々是将棋

DSCF2264.jpg
DSCF2271.jpg
DSCF2279.jpg
DSCF2285.jpg
DSCF2287.jpg
6月28日(水)午後より折立指導員と「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋教室へ出向く。13名が受講。

最初に将棋界の話題です。

藤井聡太四段が公式戦29連勝の新記録を達成。30年ぶりの快挙です。

次に、大政奉還150周年記念「プロ棋士と巡る・幕末維新と将棋ゆかりの地を訪ねて」バスツアーのPR。

大盤講座では、先手・藤井聡太四段VS後手・増田康宏四段の棋譜を並べてみんなで鑑賞。

将棋の内容は、先手が積極的に仕掛けたが、中盤では、後手が巧みな指し回しでリード。
終盤は、先手が攻めに転じて後手の緩手を逃さず、持ち前の終盤力を発揮。91手で後手を投了に追い込んだ一局。

小休止のあと、折立指導員と共に6~7面指し指導対局(角落ち~六枚落ち)を行う。

それと、火曜日に開催されている将棋同好会のメンバーが、7月23日(日)京都新聞文化ホールで開催の第24回初段獲得戦に参加したい旨の連絡がありました。ぜひチャレンジして頂きたいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3316-b79aaf62