巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1707.jpg
DSCF1708.jpg
DSCF1712.jpg
6月20日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「初めての将棋教室」6ヶ月講座の開講日です。

最初に将棋界の話題です。

棋聖戦第2局(羽生善治棋聖VS斎藤慎太郎七段)は、17日(土)に愛知県豊田市で開催され、羽生棋聖が勝利しタイトル防衛に王手をかけました。

注目の藤井聡太四段の次回対局は、6月21日(水)関西将棋会館において行われる王将戦第一次予選・澤田真吾六段との対局。28連勝がかかった大一番です。

7月5日~6日にかけて三重県菰野町・湯の山温泉で王位戦第1局が開催。羽生善治王位への挑戦者は菅井竜也七段。

大盤講座は阪田指導員と共に角落ち戦を解説。上手・山本さんVS下手・廣田さんです。

序盤は、双方とも持久戦を目指し矢倉模様に駒を進めたが、下手の「7四銀」から「6四角」の構想が奏功。上手が動いたところをうまくとらえて反撃。終盤では玉形の差が大きく下手が堅実に寄せ切り、下手の会心譜になりました。

その後、5手詰め詰将棋を出題。符号で答えてもらいました。

初めての将棋教室は「攻め駒の直撃を防ぐ合い駒」を理解いただくため、ゆっくりと解説。
前回の卒業生については、阪田指導員による実戦指導です。
次回の初めての将棋教室は、阪田指導員に「駒の損得」「駒の取り方」「両取り」の講座をお願いしました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3311-fe3d7ef8