巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1699.jpg
DSCF1701-1.jpg
DSCF1702.jpg
6月19日(月)は、大宅こども将棋教室6回目の開講日です。

前回に続いて、1年生を15時15分~15時45分までとし、集中して将棋が指せる状態までレベルアップを図ることに努めています。

1年生の集中講座は今日が最終日です。7月より対局カードによる対戦に組み入れていきたいと思っています。

大盤講座のテーマは、将棋を指せる1年生に「詰みと王手」の問題です。正解が分かれば、符号で答える訓練も行いました。その後、自由対局を見守る。

折立指導員には、別途初心者の1年生に「駒の動き・裏になった時の駒の動き」の復習をお願いしました。

2年生~6年生は15時45分~16時40分です。

大盤講座は、3手詰め詰将棋の中より、「手筋」を学ぶことを指導する。対局カードによる対戦では、集中力を持続し最後まであきらめずに頑張るように指導する。並行して、4面指しで6枚落ち指導対局。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3310-2177daf4