巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1579.jpg
DSCF1580.jpg
DSCF1582.jpg
6月14日(水)15時40分からは大宅小学校将棋部・部活動に出向く。
受講者は19名。

最初に、25連勝と連勝記録を続けている藤井聡太四段の話題です。

大盤講座で22局目の「上州YAMADAチャレンジ杯」先手・藤井聡太四段VS後手・坂口悟五段の終盤の局面を並べてみんなで鑑賞。

後手が「8五歩」のところ「7四角」と指していたら、連勝が途絶えていた可能性が強く、強さに加えて強運の持ち主と思われます。

続いて、折立指導員と共に「実戦・寄せの手筋問題」を出題し、符号で答えてもらいました。
実戦で出てくる色々な手筋を身に着け、ひらめきを実感する練習です。

終了後、折立指導員と共に6枚・8枚落ち指導対局を行う。あとは将棋部顧問の先生も一緒に入って頂き自由対局としました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3307-3b28ea33