巖ちゃんの日々是将棋

6月13日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「初めての将棋教室」6ヶ月講座の開講日です。
最初に将棋界の話題です。
羽生善治王位への挑戦者は菅井竜也七段。7月5日~6日にかけて三重県菰野町・湯の山温泉で第1局が開催。
注目の藤井聡太四段の次回対局は、6月15日(木)関西将棋会館において行われるC級2組順位戦・瀬川五段との対局です。
17日(土)には、朝日杯将棋オープン戦で藤岡隼太アマ(東大生)との対局。棋聖戦第2局(羽生善治棋聖VS斎藤慎太郎七段)は、17日(土)に愛知県豊田市で開催。
大盤講座は阪田指導員と共に解説。先手・吉田さんVS後手・高田さんです。
序盤は、先手が駒得で優勢も、中盤では玉形の差が大きく、形勢逆転模様。終盤では、後手の攻めが奏功し、何とか寄せ切った一局でした。
王の囲いの差が勝敗に直結した将棋でした。
初めての将棋教室は「攻めるとは?」「数の攻め」の基本を理解いただくため、ゆっくりと解説。前回の卒業生については、阪田指導員による実戦指導です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3306-cd1ede5f