巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1419.jpg
DSCF1424.jpg
DSCF1426.jpg
DSCF1427.jpg
6月4日(日)の午前中は、日本将棋連盟・京都山科支部第153回将棋教室を「京都市東部文化会館」で開催。

今回は午後の会場が確保できず、初めての午前開催のため参加者は46名(大人23名、こども23名)。体験受講として3名が来てくれました。

藤井聡太四段の大活躍(20連勝)の影響で将棋ブーム到来です。

最初に連絡事項を2件。

1、5月21日(日)京都新聞文化ホールで開催された「第46回京都少年王将戦」に出場した京都山科支部会員の朗報!!を紹介。
中学生の部・準優勝・・・井上駿君
小学生・高学年の部・準優勝・・・中祢暢瞭君、三位・・・井上翼君
小学生・低学年の部・準優勝・・・木村晴悠君
よく頑張りました。

なお、中祢暢瞭君、木村晴悠君の2名は、第16回全国小学生・倉敷王将戦へ出場します。全国大会での活躍を応援しております。

2、文部科学大臣杯第13回小・中学校将棋団体戦京都府大会の申込受付。6月11日(日)ひと・まち交流館京都で開催。

その後は、恒例の対局カードによる駒落ち対戦です。

早速に体験受講者2名(坂本寿郎さん、塚本浩志君)および前回の体験受講者3名(北尾悠人君、菱本鱗太郎君、菱本虎次郎君)が支部会員に入会。京都山科支部会員数は、124名となりました。

<昇段・昇級記録>・・・4名。
谷岡光里9級→8級(4連勝)
安田有吾10級→9級(3連勝)
大岡慶乃10級→9級(3連勝)
谷岡和達11級→10級(3連勝)

教室終了後、京都山科支部定期役員会を開催。役員8名が出席。
2016年度の会計報告、京都山科支部運営での改善案(新入会員の紹介・対局カードの色別クラス分け・子ども達へ将棋教室での守るべき事の徹底を図る)などを話し合う。
また、随時、三役(四役)会議を開き、情報の共有化を徹底する。役員会終了後の昼食会では役員相互の親睦を図った。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3297-daef5d0d