巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1359-1.jpg
DSCF1364-1.jpg
DSCF1366-1.jpg
DSCF1368.jpg
DSCF1371.jpg
5月24日(水)午後より折立指導員と「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋教室へ出向く。15名が受講。

最初に将棋界の話題です。

藤井聡太四段が公式戦の連勝記録を18に伸ばしました。
明日は近藤誠也五段との竜王戦6組決勝の大一番です。どこまで連勝記録を伸ばせるかが注目です。

次にタイトル戦では、棋聖戦挑戦者は斎藤慎太郎七段に決定。

王位戦挑戦者も澤田六段か菅井七段と20代の若手が台頭してきて、将棋界も世代交代が顕著になってきました。

羽生三冠とのタイトル戦(棋聖戦、王位戦)が楽しみです。

大盤講座では、「一手必至問題」NO9~12の問題を解説。

その後、注目の藤井聡太四段18連勝の棋譜を鑑賞。
先手・竹内雄悟四段VS後手・藤井聡太四段の第7期加古川青流戦トーナメント戦です。

将棋の内容は、先手が中飛車に対し、後手は居飛車、左美濃で対峙。中盤で竹内四段優勢も、藤井四段の粘り強い受けが奏功。勝負強さを感じました。

小休止のあと、折立指導員と共に7面指し指導対局(角落ち~六枚落ち)を行う。結果は5勝2敗。少々疲れました。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3292-be9edbc8