巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1335.jpg
DSCF1332-1.jpg
DSCF1334.jpg
DSCF1333.jpg
5月20日(土)午前中は「平成29年度前期第28回 ももやまこども将棋教室」の初回開講日です。今回の受講生も先着50名に限定しました。今日は46名が受講。

最初に、講師(小野巖先生、野々村正造先生)の自己紹介。

続いて、将棋教室で守るべき事と指導内容・スケジュール、将棋上達法を話しました。

こどもたちには「礼儀」や「対局マナー」を身につけてもらいながら、楽しく将棋を続けて、みんなで棋力向上を図ってもらいたいと願っています。

大盤講座では、将棋の歴史、駒の並べ方・動き、禁じ手、千日手、持将棋を解説。

その後は自由対局としました。

野々村先生には、自由対局の見守りをお願いし、僕は三面指し6枚落ち指導対局で新規受講者の級位認定を行う。

次回より順次、新規受講者の棋力認定を行い、完了した時点で「対局カードによる駒落ち対戦」を実施。

それまでは自由対局でいろんな相手と交流戦を楽しんでもらいたいです。

最後に、文部科学大臣杯第13回小・中学校将棋団体戦京都府大会(6月11日・「ひとまち交流館京都」開催)と第3回夏休み将棋合宿in中川(7月29日~30日・中川小学校)の案内を行う。

大勢の子ども達に参加してもらいたいです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3286-f945efed