巖ちゃんの日々是将棋

5月16日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「初めての将棋教室」6ヶ月講座の開講日です。今回も5名の方が受講。卒業生を入れると30名を超す受講生です。
今日は世話人の方が、畳に座るのが大変な方のために、机といすを用意して卓上盤での対局環境を作って頂きました。みなさんが和気あいあいと将棋が指せる雰囲気つくりや気遣いが素晴らしいと感じました。
最初に将棋界の話題を2つ話しました。
第75期名人戦七番勝負(佐藤天彦名人VS稲葉陽八段)第4局は本日と明日にかけて(火、水)岐阜市「十八楼」で開催。
第3局を終わり、対戦成績は稲葉八段が2勝1敗とリードしており、第4局を勝つと、名人のタイトル奪取に王手がかかる大一番です。
次に第10期マイナビ女子オープン五番勝負第3局(加藤桃子女王VS上田初美女流三段)が、本日、愛知県西浦温泉 銀波荘にて開催。現在、加藤女王が2連勝で防衛に王手をかけています。

大盤講座は阪田指導員と共に先手・安倍さんVS後手・藤田さんの棋譜を並べて解説。
1年前までは将棋を知らなかった女性同士の対局です。
序盤は、双方ともに四間飛車に振り、王を美濃囲いに囲う。中盤では盤面全体に目がいかず、緩手や悪手がありましたが、将棋の内容は二転三転のいい勝負でした。お互いに熟考されていたので時間の関係上、引き分けとしました。お二人とも熱心で、これからもっと実戦を積めば、将棋がさらに楽しくなると思いました。
講座終了後、5手詰め詰将棋を2問出題。符号で答えてもらいました。

初めての将棋教室では、簡単な「3手詰み」、「1手詰め」の理解、「禁じ手のルール」についてをゆっくりと解説。
前回の卒業生については阪田指導員による実戦指導です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3283-fce15932