巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1249-1.jpg
5月13日(土)の午後は、山科・小野将棋教室開講日です。

大盤講座は「熱局プレイバック」より第66期王将戦第1局・先手・郷田真隆王将VS後手・久保利明九段の棋譜を並べて鑑賞。

序盤は、後手のゴキゲン中飛車に対し先手は「超速」で対抗。中盤での封じ手「5三歩成」が疑問手。
その後、千日手模様の局面になるも、後手は「4四角」の決断の一手から「9五角」の妙手を放つ。後手の鮮やかな寄せが炸裂。
後手玉の早逃げや詰めろ逃れの詰めろが内包されていて、勉強になりました。
大盤講座のあとは、対局カードによる対戦と並行して、伊藤9級・椿原12級に6枚落ちでの指導。2部は、岩﨑三段に平手での指導対局です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3279-079df3d2