巖ちゃんの日々是将棋

DSCF1015.jpg
DSCF1017.jpg
DSCF1030-1.jpg
DSCF1027.jpg
DSCF1032-1.jpg
DSCF1034.jpg
DSCF1036-1.jpg
DSCF1037.jpg
5月3日(火)午後からは、長崎県西海市「オリーブベイホテル」で開催されている、第75期名人戦(佐藤天彦名人VS稲葉陽八段)第3局2日目の全国一斉大盤解説会です。京都地区は「ひと・まち交流館京都」において、プロ棋士・小林健二九段とサプライズでお弟子さんの京都府宇治市出身・北村桂香女流初段にも来ていただき大盤解説会および指導対局を実施しました。浜松など遠路からもお越し頂き、支部会員、一般の方を含めて61名の方が参加。
本日のスケジュールは、
13時30分~14時30分・・・大盤解説(次の一手問題・第1回)
14時30分~16時30分・・・指導対局(当日受付・16名)
16時30分~18時・・・・・大盤解説(第2回)
18時~18時30分・・・・・・夕食休憩
18時30分~終局まで・・・・・大盤解説(第3回・第4回・第5回)。
会場の都合で午後9時までが限度でしたが、午後8時50分、116手で稲葉挑戦者が勝ち終局まで解説をして頂くことが出来、良かったです。終盤まで競り合いが続く大熱戦でみなさん満足の様子でした。対戦成績は稲葉挑戦者が2勝1敗とした。
今回は要所で「次の一手」を5回実施。正解者(多数の時は抽選)には、将棋連盟からの賞品5、将棋書籍5、北山杉ホルダー5、加えて、小林九段・北村女流初段に色紙を各3枚を揮毫いただき、次の一手問題の賞品としました。
小林健二九段、北村桂香女流初段、参加頂いた皆様、役員の皆様、長時間おつかれさまでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3269-ec39c84f