巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0955.jpg
DSCF0956.jpg
DSCF0958-1.jpg
DSCF0960.jpg
DSCF0963.jpg
DSCF0964.jpg
4月26日(水)午後より折立指導員と「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋教室(平成29年度初回)」へ出向く。

最初に主催者の京都市みぶ身体障害者福祉会館・壁館長より平成29年度開催に当たっての挨拶、日程説明、講師紹介があり、その後、講師挨拶、今後の教室の進め方などを話す。

続いて将棋界の話題です。藤井聡太四段「炎の七番勝負」は羽生善治三冠にも勝利。6勝1敗の素晴らしい成績で終了。公式戦では13連勝と負け知らずです。どこまで連勝記録をい伸ばせるかが注目です。

次回には棋譜を大盤で並べてみなさんと共に鑑賞する予定です。

第75期名人戦七番勝負(佐藤天彦名人VS稲葉陽八段)が第2局まで終わり1勝1敗。
5月2日(火)13時30分より「ひと・まち交流館京都」において、第75期名人戦第3局2日目の全国一斉大盤解説会を開催。
小林健二九段による大盤解説と指導対局があります。当日参加OK。参加費・・・支部会員無料。一般・500円です。

大盤講座は「一手必至問題」を8問出題して折立指導員と共に解説。NO9~16の問題は宿題としました。

小休止のあと、折立指導員と共に多面指し指導対局(角落ち~六枚落ち)を行う。

前期において受講者のみなさんのお声を聞かせて頂くため、将棋教室運営のアンケートを実施しました。
今期は、アンケート回答の要望などを取り入れ、受講者の立場に立って、楽しく充実した教室を目指します。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3264-55990d25