巖ちゃんの日々是将棋

DSCF0564.jpg
DSCF0561.jpg
4月4日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「初めての将棋教室」6ヶ月講座の初回開講日です。6名の方が受講。卒業生を入れると30名を超す受講生です。

暖かくなるにつれ近所の桜が一気に5分咲きになり、このまま行くと入学式には満開になりそうです。

最初に将棋界の話題を3つ話しました。

第75期名人戦第1局(佐藤天彦名人VS稲葉陽八段)が4月6日(木)~7日(金)に椿山荘にて開催。

4月1日に日光東照宮で開催いされた第2期電王戦(佐藤天彦叡王VSポナンザ)第1局は71手で先手のポナンザが圧勝。第2局は5月20日(土)に姫路城で開催、先手番の佐藤叡王の巻き返しを期待。

藤井聡太四段「炎の七番勝負」は現在3勝1敗、注目のあと3局は深浦九段、佐藤康光九段、羽生善治三冠とA級棋士との対戦で、目が離せません。

大盤講座は京都市出身の西田奨励会三段が四段昇段を決めた一局を阪田指導員と共に解説。序盤に先手番の西田奨励会三段が取った作戦は、角交換石田流の指し方で振り飛車党に参考になる手順でした。中盤になると後手が追いつき形勢は混沌。終盤で先手の思い切った勝負手が奏功し鮮やかに後手王を寄せ切った。この1局を勝利し14連勝。西田新四段に取っては、奨励会三段リーグをあと4局残し四段昇段を決めた思い出の1局です。詰将棋問題は1問出題。

大盤講座のあとは、初めての将棋教室卒業生のクラス別リーグ戦及び次回大盤解説用の棋譜取りを順番に担当してもらっています。
前回の卒業生については、実戦経験を積んでリーグ戦で戦えるようになってもらうため、阪田指導員による実戦指導です。

僕は、初めての将棋教室の6ヶ月講座担当です。初回では「将棋の歴史」「世界の将棋との違い」「伝統文化としての将棋」「礼儀」「駒の正しい並べ方」「マス目の呼び方」「駒の名前・動き方」を解説。焦らずに、ゆっくりと進めていくつもりです。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3253-ba10d203