巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9965.jpg
DSCF9966-1.jpg
DSCF9968.jpg
DSCF9974.jpg
2月26日(日)午後からは、日本将棋連盟・京都山科支部第149回将棋教室を「京都市東部文化会館」で開催。

参加者は56名(大人26名、こども30名)でした。

最初に連絡事項を2件。
1、奨励会三段リーグで14連勝して待望の昇段を決めた京都出身の西田拓也四段の誕生と、京都山科支部の藤井奈々さんが研修会でC-1に昇級し念願の女流3級となったことの朗報を話しました。

2、第21回将棋交流大会(第150回将棋教室)の参加申込みの受付。 3月5日(日) 午前9時~午後5時
日本将棋連盟棋士・平藤眞吾七段にお越し頂き、指導対局を企画。

大会終了後、平藤眞吾七段を囲んでの支部会員有志による懇親会を実施します。参加希望される方は小野まで

その後は、恒例の対局カードによる駒落ち対戦と初級者指導対局です。

それと、今日は事前連絡を頂いていた体験受講希望者10名(大人1名、こども9名)が全員来られ、その対応が大変で、うれしい悲鳴を上げていました。


おかげさまで、本日に支部会員更新および新規加入手続きを行い、支部会員数100名を継続することが出来ました。ありがとうございました。

<昇段・昇級記録>・・・8名。
岩﨑柊典二段→三段(9連勝)
山本裕3級→2級(6連勝)
エマミ貴也5級→4級(6連勝)
緒方登志美7級→6級(5連勝)
服部悠介7級→6級(8勝2敗)
堤才為11級→10級(3連勝)→9級(3連勝)
蛭田光樹12級→11級(3連勝)
安田有吾13級→12級(4勝1敗)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3219-8e4e2c97