巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9912.jpg
DSCF9922.jpg
DSCF9927-1.jpg
DSCF9937.jpg
DSCF9943.jpg
2月22日(水)午後より折立指導員と「京都市みぶ身体障害者福祉会館・将棋教室」へ出向く。

本日の受講者は12名。

最初に将棋界の話題です。

奨励会三段リーグで14連勝して待望の昇段を決めた京都出身の西田拓也四段の誕生と、京都山科支部の藤井奈々さんが研修会でC-1に昇級し念願の女流3級となったことの朗報を話しました。

それと、B級1組の久保利明九段がA級昇級。あと一枠を山崎八段、豊島七段、阿久津八段の中からA級昇級が決まることを話す。

大盤講座は「詰将棋の解き方」についての講座です。

「守備駒の位置を変える」「逃げ道を封鎖する」「邪魔駒を消去する」の代表的な3つの手法について、例題を挙げての解説です。

考え方を参考にして実戦で応用してもらいたいです。

小休止のあと、折立指導員と共に6面指し指導対局(角落ち~6枚落ち)を行う。

次回からは、指導対局に加えて、対局カードによる受講者同士の対戦を取り入れたいと思っています。

受講者の立場に立って希望を聞き、充実した教室を目指します。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3214-ccd2b082