巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9902.jpg
DSCF9904.jpg
DSCF9905.jpg
2月20日(月)午後からは「向島南児童館」へ出向く。

今回将棋教室の講師として、大山勝義棋道指導員を紹介。比賀江館長と今後のスケジュールなど詳細の詰めを行い、本日より大山指導員に講師をお願いした。

講座は、8枚落ち定跡です。数の攻め・上手王の寄せ方を解説。

その後、大山指導員と共に3面指しでの8枚落ち指導対局を行い、数の攻め・駒の損得・詰みの状態などを分かりやすく指導した。

16時30分に終了後、大山さんの車に乗せてもらい、3月18日(土)開催の「第5回京都子ども将棋交流大会」の会場「ひとまち交流館京都」まで送って頂いた。

洛和会、児童館学童連盟、将棋連盟京都府連、などの関係者が集まり、当日の段取りやスケジュール、式次第、などの打合せです。
今回は、会津若松からの子ども達も参加するので、午後からセレモニーの時間を取っています。
本日現在、参加者は230名と過去最高となっています。
前日の17日(金)18時から、大会議室の準備を行うことを確認した。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3212-55acf49e