巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9617.jpg
DSCF9622.jpg
DSCF9621.jpg
DSCF9626.jpg
DSCF9624.jpg
DSCF9627.jpg
DSCF9634-1.jpg
DSCF9637.jpg
DSCF9643.jpg
DSCF9645.jpg
DSCF9651.jpg
DSCF9653.jpg
DSCF9663.jpg
DSCF9664.jpg
DSCF9668.jpg
2月11日(土)~12日(日)にかけて、ホテルビナイオ嵯峨嵐山(全国手話研修センター)において、第16回全国ろう者将棋大会(主催…一般財団法人全日本ろうあ連盟、主管…一般社団法人京都府聴覚障害者協会)が開催されました。

京都市に大雪警報が出ていたので、開催を心配していましたが、全国からの選手の方々は定刻通り(13時30分)集合されて、なによりも良かったです。

日本将棋連盟京都府支部連合会として理事4名(小野会長、西澤副会長、廣田事務局長、折立理事)が運営協力に携わりました。

1日目の開会式では、少しだけ手話を交えて小野が挨拶。続いて西澤副会長より競技ルール説明。

その後、司会よりスケジュール説明のあと、Aクラス(地下1階)、Bクラス(3階)に分かれての予選リーグ3回戦までの対局です。
(持ち時間は各20分切れたら30秒の秒読みのルール)

Aクラスを小野・折立、Bクラスを西澤・廣田に分かれての運営でしたので、連絡し合うのが何かと大変でした。

予選リーグ3回戦を終了後、全員で記念写真を撮影。

予選リーグ2勝者は、翌日の決勝トーナメントへ進出。
予選リーグ2敗者は、翌日の昇龍戦(敗者復活)トーナメントへ回る方式です。

夕方からは、夕食交流会に招待をして頂きました。
座が和んでくると選手の方が次々と前に出てこられ、手話でアピールされていました。
通訳の方のおかげで、楽しく交流が図れました。

予定より1時間オーバーでお開きとなり、帰宅は22時頃になりました。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3205-66230d92