巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9315.jpg
DSCF9321.jpg
DSCF9333-1.jpg
DSCF9336.jpg
1月25日(水)午前中は、京都市大政奉還150周年記念プロジェクト事務局などとの打合せ。午後より今年最初の将棋教室開催のため「京都市みぶ身体障害者福祉会館」へ出向く。

本日の受講者は15名と大幅に増加。

最初に将棋界の話題です。

第66期王将戦七番勝負第2局(郷田真隆王将VS久保利明九段)が1月23日(月)~24日(火)に兵庫県尼崎市の「都ホテルニューアルカイック」で開催され、挑戦者の久保九段が第1局に続いて2連勝と幸先の良いスタートです。

第43期女流名人戦五番勝負第2局(里見香奈女流名人VS上田初美女流三段)が、1月22日(日)に島根県出雲市「出雲文化伝承館で行われ上田女流三段が勝利。対戦成績を2連勝とし、里見女流名人をカド番に追い込む。

大盤講座は、折立指導員と共に「5手詰め詰将棋問題」10問を出題。符号で答えてもらい、その後将棋の格言、詰将棋の考え方などを交えての解説です。

実戦的局面の詰将棋問題でしたので手筋を参考にしてもらいたいです。

小休止のあと、折立指導員と共に多面指し指導対局(角落ち~6枚落ち)を行う。

本将棋教室も受講者が2ケタに増加してきました。今後の運営方法を壁館長と相談の上、受講者の立場に立っての教室にして行きたいと思っております。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3190-99fdede5