巖ちゃんの日々是将棋

1月24日(火)午前中は、山科中央老人福祉センターにおいて「将棋講座・初めての将棋教室」の開講日。

最初に将棋界の話題。第66期王将戦七番勝負第2局(郷田真隆王将VS久保利明九段)が1月23日(月)~24日(火)に兵庫県尼崎市の「都ホテルニューアルカイック」で開催。
第43期女流名人戦五番勝負第2局(里見香奈女流名人VS上田初美女流三段)が、1月22日(日)に島根県出雲市「出雲文化伝承館で行われ上田女流三段が勝利。対戦成績を2連勝としました。

大盤講座は角落ち戦です。阪田指導員と共に、上手・井上5級VS下手・吉田7級の棋譜を並べて解説。
序盤は、上手が居飛車から王を囲ったのに対し、下手は中飛車から美濃に王を囲う。
上手に一歩得のチャンスがあったが、見送る。
一方、下手は「2二銀」の疑問手を指すも、「3一銀」から「4二銀」と中央に銀を活用した手が素晴らしい大局観でした。
一進一退の攻防が続くも、下手が玉の堅さを活かし勝利した。
講座終了後、5手詰め詰将棋を出題。符号で答えてもらいました。

「初めての将棋教室」は、「6枚落ち定跡の復習」「将棋の格言」の解説です。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3189-bbdb4634