巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9268.jpg
DSCF9259.jpg
DSCF9261.jpg
DSCF9264.jpg
DSCF9273.jpg
1月18日(水)午後は、久しぶりに若林保育園・平井園長より要請を受けていた「どうぶつしょうぎ」の指導に出向きました。

最初に、それぞれのどうぶつの動かし方・ライオンの捕まえ方・勝ち方のコツなどの基本ルールや、3つのおやくそく「はじめとおわりにごあいさつ」「じぶんのちからでかんがえる」「まったはしない」を話す。

早く実戦をやりたいとの要望を受け、早速に対面しての「どうぶつしょうぎ」を行う。

「どうぶつしょうぎ」をやったことがあると答えた5歳児が多くおりました。

実戦では、園長や保育士さんがご協力を頂きました。おかげさまで、園児たちはルールを覚えて、すぐに楽しんでいました。

どうぶつ将棋終了後には、将棋リーフレットに基づき、どうぶつ将棋と関連を持たせて、将棋を紹介した。将棋を知っている・やったことがある5歳児が4~5人おりました。

小学生になったら、ぜひ将棋を覚えてもらいたいと願っています。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3183-ff717e52