巖ちゃんの日々是将棋

DSCF9046.jpg
DSCF9047.jpg
DSCF9049.jpg
12月28日(水)午後より今年最後の将棋教室開催のため「京都市みぶ身体障害者福祉会館」へ出向く。

本日の受講者は10名。

最初に将棋界の話題です。
14歳2か月で将棋の史上最年少プロ棋士になった藤井聡太四段(14)が24日、東京将棋会館で行われた第30期竜王戦の6組ランキング戦1回戦でプロデビュー 。
対戦相手は現役最年長棋士の加藤一二三九段(76)で熱戦の末、勝利し白星スタートの明るいニュース。

日本将棋連盟が設置した三浦弘行九段のスマホ不正使用疑惑に関する第三者調査委員会が記者会見を開き、「不正行為に及んだと認めるに足りる証拠はない」と発表。

第三者委員会の発表を受け、日本将棋連盟の記者会見および三浦九段の記者会見が行われたことを話す。

大盤講座は、折立指導員と共に「四間飛車・次の一手問題」についての解説です。実戦的な局面での次の一手問題ですので、振り飛車感覚を身につけるには、もってこいの教材です。

続いて、10月に開催された京滋団体将棋大会に「壬生将棋サロン」として初出場された、金藤詔保さんの棋譜が京都新聞夕刊に掲載されたことを紹介。

小休止のあと、折立指導員と共に多面指し指導対局(角落ち~6枚落ち)を行う。

本将棋教室も受講者が2ケタに増加してきました。これも壁館長のお力添えのおかげと感謝しております。来年もよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ganchansyougi.blog72.fc2.com/tb.php/3167-73d5edc6